FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080722]

I.O.U.I.O.U.
(2008/03/31)
Allan Holdsworth

商品詳細を見る


数々のバンドを渡り歩いたアランホールズワース。彼が自身のバンドを創って自主制作して出したアルバムです。メンバーはベースのポールカーマイケル、ドラムのゲイリーハズバンド、ヴォーカルはテンペストでも共演していたポールウィリアムスです。当時彼のソロアーティストとして契約してくれるレコード会社はありませんでした。その為の自主制作だったのですが、彼を師匠と崇めるエドワードヴァンへイレンが強くワーナーに彼の作品をプッシュして、このアルバムもようやくワーナーから販売される運びとなりました。

1. Things You See (When You Haven't Got Your Gun)
2. Where Is One
3. Checking Out
4. Letters of Marque
5. Out from Under
6. Temporary Fault
7. Shallow Sea
8. White Line

ヴェルヴェットダークネスのときにはまだ未完成だったホールズワース独特のギタータッチが完成されています。ピッキングやフィンガリングの際に発せられるノイズを極力排した演奏力で、まるでギター以外の楽器のようなニュアンスを生み出しているのです。シンセ的に説明すると音のエンヴェロープ波形がギターとは違うものになっているのです。

そしてコードでもジャラーンといった弾き方ではなく、全ての和音を同時に発音させるので、まるでシンセサイザーを弾いているようなイメージが生まれるのです。これはゴングあたりからやっていた奏法で、ロバートフィリップなども真似しています。独特のワイドなストレッチを用いたコード・ボイシングなど、普通のギタリストとは全く違う発想のもとに生まれた彼独自のギター奏法は、ヴァンへイレンに指が届かないから右手も使っちゃえ、という事態になりライトハンド奏法が生まれたとさえいわれています。

サウンドはフュージュンですが、歌もあり、U.K.やブラッフォードのようなプログレ的なニュアンスもあります。シンセサイザーを必要としないその奏法で、独特な世界がここにはあります。オリジナル性とテクニックいう意味ではマクラフリンと双璧をなすスーパーギタリストの創りだす音世界をご堪能ください。

Things You See

Where Is One

Checking Out

Letters of Marque

White Line

スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/2022-50dcc000
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ