FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080726]

Wardenclyffe TowerWardenclyffe Tower
(1996/02/01)
Allan Holdsworth

商品詳細を見る


90年代にはいってからの作品で、ホールズワースのギター節が炸裂しているアルバムです。さすがと言える内容ですが、さすがに90年代に入ってもあまり代わり映えがないような気もします。ですがフュージュンアルバムとしてはかなり素晴らしいアルバムです。

1. 5 to 10
2. Sphere of Innocence
3. Wardenclyffe Tower
4. Dodgy Boat
5. Zarabeth
6. Against the Clock
7. Questions
8. Oneiric Moor

29フレットで低音も出せるバリトンギターというのも使っています。そうした新しい楽器も使ってくれているのですが、その必要性を感じないのが残念です。普通のギターでいろんな事に挑戦してこそギタリストとしての魅力がありますので、新しいタイプのギターでならそれ以上の事を期待してしまうのです。

普通のギターでのプレイに関していえば、又一段と上の領域に達したなというくらいに素晴らしいプレイを聴く事が出来ます。巧いギタリストはさらに努力してもっと上を目指すものなのです。エリッククラプトンのように思うようにギターが弾けるからと言って現状維持だけを考えるような奴は隠居すれば良いのです。日本でもサザンが休業を宣言していますが、何年も前から同じレベルをキープしていたサザンはとうの昔に解散してくれていた方が印象が良かったと思うのは僕だけでしょうか。ミスチルもそうです。同じ事を繰り返すなら新譜はいらないのです。変な方向に怒りの矛先が向いてしまいましたが、ホールズワースは熟練に達しても尚成長しているのが素晴らしいです。

Dodgy Boat

Against the Clock

スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/2029-d50f5e97
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ