FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080729]

Splendido HotelSplendido Hotel
(2008/03/01)
Al di Meola

商品詳細を見る


これまでのアルディメオラの集大成的なアルバムで、アナログ盤では2枚組でした。メンバーもチックコリアやヤンハマー、スティーヴガットなどお馴染みのメンバーが揃っています。80年代に入る前の総決算な作品のようであり、そしてこれまで以上に完成度を高めたアルバムです。

1. Alien Chase on Arabian Desert
2. Silent Story in Her Eyes
3. Roller Jubilee
4. Two to Tango
5. Al Di's Dream Theme
6. Dinner Music of the Gods
7. Splendido Sundance
8. I Can Tell
9. Spanish Eyes
10. Isfahan
11. Bianca's Midnight Lullaby

ラテン系にアラビックなエッセンスをちりばめたオリエンタルなフュージュン作品です。それまではハードロックのリッチーブラックモアが速弾きだと言って喜んでいたギターキッズもアルディメオラにはノックアウトされました。情熱的で妖艶で歌心がある速弾きは、後に出て来るヘヴィメタ系の速弾きギタリストのように無表情なギタープレイとは表現力において雲泥の差があります。

対抗出来るギタリストがいるとしたら、彼のギタースタイルを真似していたコラシアム?時代のゲイリームーアくらいでしょうか。それくらい当時はハードロックファンも含めて認めていたギタリストです。そして曲自体も良く出来ている曲ばかりで、はずれはないと言っていいでしょう。速弾きだけではなくて、いろんな表情も魅せられるギタリストに成長しています。

Silent Story in Her Eyes

Roller Jubilee

Two to Tango

Al Di's Dream Theme

Dinner Music of the Gods

Splendido Sundance

Spanish Eyes

スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/2038-b4349b79
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ