FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080831]

The Koln ConcertThe Koln Concert
(1999/11/16)
Keith Jarrett

商品詳細を見る


ソロコンサートに続くピアノソロ即興演奏によるアルバムです。ソロコンサートはアナログ3枚組でしたが、こちらはアナログ2枚組をCD1枚にしたものです。ピアノソロによるコンサートはカルテットと平行して行われており、その中でも素晴らしい演奏をしたコンサートを編集無しでレコードにしたものです。そして第二弾としてこのケルンコンサートが選ばれました。

1. Part I
2. Part II A
3. Part II B
4. Part II C

衝撃度でいえば最初のソロコンサートのほうがあるかもしれませんが、音楽的な完成度でいえばこのケルンコンサートになりますし、こちらのアルバムの方が代表作として有名になっています。コンサートの度に即興で作曲しているようなものですから相当な集中力を持って演奏していると思われます。しかも全く無から創っているのにミスタッチが全く無い、もしくは分からないところが神がかっています。

そしてピアノを弾きながら歌ったり、わめいたり、キースジャレットの息づかいまでもが鮮明に記録されているのもこの作品になります。観客は静かに聴いているのにキースが雄叫びを上げたりと、まるでピアノとセックスをしているみたいです。音楽の美しさもこちらの作品の方がより洗練されています。もちろん回を重ねてきている訳ですから当然の事です。

ジャズとかクラシックとかポップス、ロックといった垣根を飛び越えて人々の心にダイレクトに染み入る音楽だと思います。後半でゴスペル調な盛り上がりを魅せるのはキースジャレットのパターンのようですが、それさえも自然な流れで一つの音絵巻を聴いているようです。ハーモニー、メロディー、リズムさえも完璧ともいえる名演です。見事な名盤であります。

Part I

Koln Concert

スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/2121-8e6db760

名盤 名曲 ジャズ/フュージョン キース・ジャレット[ケルン・コンサート] 今日は、ジャズ/フュージョンを紹介します。 この...
2009-05-16(Sat) 22:22 | 60s 70s 80s...音楽の旅 
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ