FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20081125]

Unlucky BoyUnlucky Boy
(2005/02/15)
Chicken Shack

商品詳細を見る


再びキーボード、サックスを加えて以前の体制に立て直した作品です。ホーンやストリングスを使用しているのでポップな傾向になっています。サウンド的には以前のブルースを基調とした曲創りに戻り、やっとバンドを立て直したという感じです。

1. You Know You Could Be Right
2. Revelation
3. Prudence's Party
4. Too Late to Cry
5. Stan the Man
6. Unlucky Boy
7. As Time Goes Passing By
8. Jammin' with the Ash
9. He Knows the Rules
10. As Time Goes Passing By [45 RPM Single Version]
11. Hear Me Cry
12. Think
13. It's Easy
14. Doctor Brown

バンドを立て直しても、以前のようなソウルフルでリズミックな感じをさらに押し進めたポップスという感じになっています。しかし、残念ながらこの後再びバンドは解散となります。最初からスタンウェブのソロプロジェクトのような所がありましたが、この後は完全に彼のソロプロジェクトとして存在していきます。

ライブでは現在も復活していますが、特に新しい作品を創る訳でもなく、チキンシャックはこのアルバムで終わったと思っていいでしょう。3大ブルースバンドの中では一番ひょうきんで親しみ易く、ユニークなバンドだったと思います。しかし世界的に成功する事なく終わってしまいました。後に成功したフリートウッドマックのクリスティンマクヴィーが在籍していたバンドとして知られる事が多いですが、この機会にその音楽性にも注目して欲しいと思います。

Bluesgarage

The Gand Pro Jam

Strange Situations

スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/2359-5769fbf8
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ