FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20081230]

Size Isn't EverythingSize Isn't Everything
(2006/06/06)
Bee Gees

商品詳細を見る


流行のサウンドを追いかけてもしょうがないと原点に立ち返って、自分たちの音楽のあり方を問いただしているような作品です。打ち込みは相変わらずですが、自分たちの音楽の骨格は何だったのかと再度掘り下げ言える感じです。それでも売り上げは尚のびませんでしたが。

1. Paying the Price of Love
2. Kiss of Life
3. How to Fall in Love, Pt. 1
4. Omega Man
5. Haunted House
6. Heart Like Mine
7. Anything for You
8. Blue Island
9. Above and Beyond
10. For Whom the Bell Tolls
11. Fallen Angel

ファルセットも多用したり、歌を中心にして創られているので、この時代の中では一番ビージーズらしいかもしれません。リズムはマンネリ化しています。90年代でもこのパターンが売れると思っているのは周りが見えていなかったのでしょう。80年代はあまり活動していなかった後遺症でしょうか。このパターンはかえって曲の良さを損なっていると思うのですが。

90年代のサウンドはあまり歌を必要としていなかった事もあり、ビージーズにとっては取り入れがたかったのかもしれません。ソウルミュージッックをルーツに持つプリンスですら苦戦していましたから致し方ありません。逆に開き直ってドラムレスにすれば初期の頃のファンは歓喜する事でしょう。それが出来ないのはディスコの後遺症です。あの成功は忘れなければ先には進めないでしょう。Blue Islandでは久々にフォーキーな感じが出ていますが。ただ曲はさすがに良く、スクリッティポリッティファンは結構好きなサウンドだと思います。

Paying the Price of Love

Kiss of Life

How to Fall in Love, Pt. 1


Omega Man

Haunted House

Heart Like Mine

Anything for You

Blue Island

Above and Beyond

For Whom the Bell Tolls

Fallen Angel
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/2450-4f884bfc
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ