FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090131]

ExtravaganzaExtravaganza
(2007/02/19)
Stackridge

商品詳細を見る
エクストラヴァガンザエクストラヴァガンザ
(2007/03/25)
スタックリッジ

商品詳細を見る


メンバーが3人も脱退してしまい。崩壊寸前のスタックリッジでしたが、何とかメンバーを補強してアルバムを出しました。これまでのようなブリットポップ感覚は健在ですが、メンバーが変わった事で音にも変化があり、ハードロックやプログレ的なサウンドも聴かせるようになりました。

1. Spin Around the Room
2. Grease Paint Smiles
3. Volunteer
4. Highbury Incident (Rainy July Morning)
5. Benjamin's Giant Onion
6. Happy in the Lord
7. Rufus T. Firefly
8. No One's More Important Than the Earth Worm
9. Pocket Billiards
10. Who's That up There With Bill Stokes

せっかく前作では高い完成度を創り上げたのですが、それが一つの到達点となってしまい。やり遂げた感をもったメンバーが脱退してしまったのです。それでも残されたメンバーはバンドの存続させる為に創り上げたのがこのアルバムです。

サウンドはハードになっていますが、ブリットポップ感覚はちゃんと継続しています。しかしトラディショナル感覚は薄れて、デキシー調の曲が増えている感じがします。ハードといってもグラムロック程度のもので、基本はポップな曲ばかりです。そのアンバランスさが結構面白いアルバムになっています。案外隠れた名盤といっても良いくらいの内容です。

TV - REHEARSAL

Stackridge at Glastenbury

スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/2565-aab8964d
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ