FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090214]

Mad Not MadMad Not Mad
(2000/05/16)
Madness

商品詳細を見る


打ち込みが当たり前になり始めたデジタルサウンドが一般的になり始めた頃の作品で、マッドネスもとうとう打ち込みによるアレンジを導入しています。もう2トーンブームの影もありません。曲もかなりまじめに創っています。生き残りをかけて時代に迎合する他無かったのでしょう。

1. I'll Compete
2. Yesterday's Men
3. Uncle Sam
4. White Heat
5. Mad Not Mad
6. Sweetest Girl
7. Burning the Boats
8. Tears You Can't Hide
9. Time
10. Coldest Day

しっかりと曲創りしているので、どの曲も良く出来ています。80年代流のブルーアイドソウル的な曲もあります。昔からのファンとしてはファン離れしても仕方ありません。とうとう彼らもこのアルバムを最後に解散となってしまいます。ただ内容は素晴らしいので、残念な結果となってしまいました。

時代はよりデジタルな世界へと突き進んでいきますので、マッドネスも適応するにはもっと違ったブレインが必要ではなかったのかとも思えます。Sweetest Girlではスクリッティポリッティな感じで歌っています。この辺はパロディー精神豊富ですが、元々は彼らの持ち味であったものをフィードバックした形になります。残念ながらこのアルバムで解散したマッドネスですが、90年代に再結成します。

I'll Compete

Yesterday's Men

Uncle Sam


Sweetest Girl

Burning the Boats
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/2604-1c84eb7b

お金を全くかけずに1日わずか20分の時間を使ってブログを書くだけで小泉首相(当時)からも手紙をもらうほどの人気ブログを作り自分のブランドを作って人生を変える方法今や個人でブログを書いている人は多い。しかし、それを活かして自分のブランドを築いている人は少...
2009-02-15(Sun) 16:38 | ありあんす 
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ