FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090322]

Ambient 1: Music for AirportsAmbient 1: Music for Airports
(2008/07/08)
Brian Eno

商品詳細を見る
ミュージック・フォー・エアポーツ(紙ジャケット仕様)ミュージック・フォー・エアポーツ(紙ジャケット仕様)
(2004/12/22)
ブライアン・イーノ

商品詳細を見る


ここから本格的に環境音楽に没頭していきます。最初の題材としたのが空港でした。このアルバムからアンビエントという概念が持ち出されて、空港で聴く音楽として聴く事も出来るし、無視する事も出来る音楽という音楽を追究しています。

1. 1/1
2. 2/1
3. 1/2
4. 2/2

ロバートワイアットがピアノでで参加しています。イーノの方は今で言うパッドサウンドをバリエーション豊かに創り上げています。あくまでもゆったりとしていて変化するサイクルを極力長いスタンスにして聴く人の注意を集中させないように配慮されています。いつ変化しているのかも意識していなければ分からないくらいにゆったりとしているのです。

この頃はポリフォニックのシンセサイザーも登場していましたが、それを使っているかどうかは分かりにくいのです。イーノが使うシンセ音はどのメーカーのどの機種なのかを特定するのが難しいくらいに創り込まれているからです。現在のシンセにはここで使われているようなサウンドはプリセットから入っていたりしますが、当時はこのようなサウンドを創るには相当創り込まなければならなかったはずです。つまりは現在必要とされているシンセ音をこの時に既に確立していた訳です。2小節くらいでコードチェンジするロックばかり聴き慣れていると馴染めない作品かもしれませんが、ヒーリング効果もあるこうした音楽はやがて地味ながら普及していく事となります。

Music for Airports


2/1

スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/2706-b60a3f79
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ