FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090328]

NeroliNeroli
(2005/06/28)
Brian Eno

商品詳細を見る
NeroliNeroli
(1993/08/03)
Brian Eno

商品詳細を見る


これも1曲だけの作品で、57分だけ、音数も少なめという残響音だけでいかに広がりを持たせられるかという試みがされていると思います。90年代に入ってから迷っている感じでしたが、このアルバムでやっとThursday Afternoonの先にたどり着いたという感じです。

1. Neroli: Thinking Music, Pt. 4

鍵盤系の音色だけで57分もたせるという、環境音楽としては究極の作品です。実際に楽器を弾こうとして、ここまでゆったりと演奏するのは逆に至難の業です。どこかで何らかの変化を持たせなければ、演奏する側も飽きてくるからです。90年代の作品ですからコンピューターで編集されている事は想像がつきますが、そうした環境が無ければここまで徹底したアンビエントは創れないと思います。

速弾きも修練がいりますが、ここまでゆったりとしたタイム感で演奏するのも修練がいる事です。和音ではなく、モードな手法なので、民族音楽のような感覚すら感じさせる、いや感じなくても良い。そんな環境音楽に仕上がっています。

Interview/Lecture

スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/2714-a615825c
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ