FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090328]

The Shutov AssemblyThe Shutov Assembly
(1992/11/10)
Brian Eno

商品詳細を見る


前作があまりにもコマーシャルな創りだったのがいやだったのか、その3ヶ月後にリリースされた作品です。環境音楽シリーズに戻っていますが、どちらかというとサウンドトラック的な動きのある内容になっています。

1. Triennale
2. Alhondiga
3. Markgraph
4. Lanzarote
5. Francisco
6. Riverside
7. Innocenti
8. Stedelijk
9. Ikebukuro
10. Cavallino

85~90年に録音してあった題材から編集していき、サウンドコラージュのような手法で創られています。急遽創られたようなアルバムで、それだけ前作がいやだったみたいです。ロックファンとしてはこれだけ動きがある方が聴き易いのですが、アンビエントミュージックというのとは訳が違うみたいです。サウンドフォーフィルムスのようなイメージだと思えばいいでしょう。

90年代に入って、今まで自分が創り上げてきたものを若手が乗り越えようとして時代が大きく動いていた時期ですから、イーノなりに時代に併せようとしていたのが前作だとすると、その反動で創ったのがこの作品のようです。誰も追いつけない領域にいたと思っていた自分がいつの間にやら誰も彼もが追いついていた事は多少なりとも焦りになっていたのではないでしょうか。こういう孤高の人はあまり人と比べずに我が道を進むべきだと思います。

Triennale

Alhondiga

Lanzarote

Cavallino

スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/2717-ef72ad53
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ