FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090406]

Time Was GiganticTime Was Gigantic
(1999/03/23)
The Durutti Column

商品詳細を見る
Time Was GiganticTime Was Gigantic
(1999/03/23)
The Durutti Column

商品詳細を見る


彼を育ててきたファクトリーレコードからの最後の作品となります。テクノなスタイルは既に定着しており、珍しくもなくなってきていますが、その中でも詩的な牧歌的な優しくも気品に満ちあふれたサウンドはさすがです。

1. Organ Donor
2. Pigeon
3. I B Yours
4. Twenty Trees
5. Abuse
6. Drinking Song
7. Sing To Me
8. My Last Kiss
9. For Rachel
10. Highfield Choir
11. Epilogue

このバンドには懐古主義的なものはありません。90年痔あのテクノブームも落ち着いてはいましたが、その中でも常に我が道を進んでいたDurutti Columnは微動だにしません。常にならすべき響きを心得ているのです。これが流行にとらわれているバンドとの大きな違いです。

もうかなりのベテランになってきていますが、そんなに売れていませんが解散する事はありません。そもそもヴィニだけで成り立っているバンドですから解散する必要がないのです。メンバーとうまくいかなければ辞めさせれば良いだけの事です。それが長続きの秘訣でしょうか。それと、心地良い響きをいつまでも失わない事ではないでしょうか。

Pigeon

Epilogue

スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/2750-8896399f
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ