FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090421]

OctoberOctober
(2008/07/22)
U2

商品詳細を見る


U2とスティーヴリリーホワイトのコラボレーションが一つの答えを出したセカンドアルバムです。ボノのボーカル以外は標準並みのバンドだったU2に大いなる武器を与えたのです。ピーターガブリエルの作品で生み出したゲートリバーヴサウンドをこのバンドにも大胆に使用してパワフルなサウンドに仕上げています。

1. Gloria
2. I Fall Down
3. I Threw a Brick Through a Window
4. Rejoice
5. Fire
6. Tomorrow
7. October
8. With a Shout
9. Stranger in a Strange Land
10. Scarlet
11. Is That All?

ゲートリバーヴというのはドラムの音に深めのリバーブをかけてノイズゲートで極端に残響音をカットする方法です。ロックドラムというのはジョンボーナムのようなヘヴィーなサウンドが理想でした。しかし誰でもそんな風に叩ける訳ではありません。それを誰が叩いてもヘヴィーなドラムサウンドにする事が可能になったのです。深めのリバーブをかけるとドラム音は重たくなります。それがワンショットなら格好良く決まるのですが、連打となるとメリハリが無くなってしまうのです。そこでノイズゲートで残響音を極端にカットする事でメリハリのある迫力あるサウンドが生まれるのです。それは不自然な音ではあるのですが、ロックにおいては格好良くなるのです。こうして80年代はゲートリバースサウンドが蔓延していく事になります。

そしてギターのエッジは演奏経歴が浅い為にテクニックはそれほどありませんでした。そこでディレイをかけてピッキングした音の倍の音数が出るようなギターアレンジを施します。腕力はあり、カッティングなどは迫力があり、そしてリズム感が良かった為に出来た技ではあります。ギターをあまり弾けないなりのポジショニングで独自のギタースタイルを確立していく事になります。これに情感たっぷりのボノの歌が乗っかり、久々の大型ロックバンドとして存在していく事になります。70年代のハードロックファンはこうしてU2を支持する人が増えていきます。それはパンク以降のツェッペリンのような存在としての期待感からでした。さすがにツェッペリンの代わりは務まりませんでしたが、新しいロックの定義を示す事が出来ました。

ピアノが入ったり、アコースティックギターを入れたり、Tomorrowではケルティックな雰囲気を出したりと細かな工夫が施されています。GloriaやRejoice、FireといったU2らしい曲とスティーヴリリーホワイトによる実験的なサウンドメイキングが楽しめる作品で、U2サウンドがどのように出来ていったかという事を確認出来る重要なアルバムになっています。

Gloria

I Fall Down

I Threw a Brick Through a Window


Rejoice

Fire

Tomorrow

October

With a Shout

Stranger in a Strange Land

Scarlet

Is That All?
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/2799-9dde1942
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ