FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090422]

K-1 WORLD MAXグランプリ開幕戦です。魔裟斗が今年一杯で引退を宣言したことにより、下克上と化した試合展開が予想されます。MAXは毎年誰が優勝するか分からないし、誰が優勝してもおかしくないくらい選手層が厚いので行方が予想出来ません。

試合結果
エキシビションマッチ
魔裟斗 VS HIROYA
魔裟斗に残された3試合のうちの一つで、後継のHIROYAと最初で最後の試合となりましたが、エキシビションマッチなので1Rのみの試合でした。HIROYAは必死に攻撃していきましたが、魔裟斗はライオンが子供を千尋の谷に突き落とすような全力ではなく、相手を見ながらの余裕の攻撃だったので、物足りなかったです。何を伝えたかったのかは見ている方には何も伝わってきませんでした。余興です。
FINAL16
○ジョルジオ・ペトロシアン VS ジャバル“チンギスハン”アスケロフ
イタリア出身のペトロシアンが攻撃を受けないで攻撃していくという巧い試合運びで、決して弱くないジャバルを圧倒、3Rに膝蹴りでKO勝利しました。
イム・チビン VS 山本優弥○
かなり鍛えてきたイム・チビンペースで試合を運んでいましたが、山本が意表をついてはなったバックブローがヒットしてダウン。そこで調子ずいた山本と回し蹴りなどの飛び技を出し合い、最後は判定で勝ちました。日本人で唯一残った選手になります。
○アルトゥール・キシェンコ VS アルビアール・リマ
リマが最初から攻撃を仕掛けていきましたが、見事返り討ちにあい、フックが決まりダウン。すかさず容赦なく攻め立てるキシェンコにたまらずリマは3ノックダウンで負けました。キシェンコは昨年の決勝戦から、かなりのものを学んできていると思います。
○ニキー“ザ・ナチュラル”ホルツケン VS シャヒッド
終止ホルツケンが多彩な攻撃を決めて、最後は判定で勝ちました。
○アンディ・サワー VS リーロイ・ケスナー
ピーターアーツの弟子のリーロイは若干20歳ながら、常に前に出て行く姿勢を貫きましたが、サワーの畳み掛ける攻撃に何度もダウンを喫しましたが、最後まで持ちこたえました。しかし判定でサワーが勝ちました。
○アルバート・クラウス VS 長島☆自演乙☆雄一郎
自演乙のパンチは入っていましたが、何か力が入っていない感じで効きません。クラウスの連打で1R早々自演乙は失神KO。世界の力には及びませんでした。
○ブアカーオ・ポー.プラムック VS アンドレ・ジダ
総合格闘技からきたジダはパンチ力があり、エンジンがかかるのに時間がかかるブアカーオにパンチが何度もヒット、一度ダウンを奪いながらももうろうとするブアカーオに又何度もパンチがヒット、しかしブアカーオは倒れません。2R以降は鬼のような強さに復活したブアカーオのボディー攻撃でジダは心が折れる寸前まで追いやられます。判定はドローで延長では防戦一方になったジダ。判定でブアカーオが勝ちました。しかし、倒す事が出来なかったブアカーオには優勝は難しいと思います。
佐藤嘉洋 VS ドラゴ○
佐藤のいつものローキック攻めで試合を組み立てますが、ドラゴも応戦、判定はドローで延長に入ると佐藤はスタミナが切れており、キックが全然出ません。パンチは全部よけられドラゴも疲れていましたが、何とか攻撃をヒットさせていたので判定勝ち。延長で死にものぐるいで戦えなかった佐藤は、今後愚痴のようなインタビューは控えていただきたい。

新鋭のジョルジオ・ペトロシアンが未知数で影の優勝候補かもしれません。今日の試合内容ならキシェンコが最有力候補、サワーもプラカーオも今のままでは難しいのではないでしょうか。いずれにしても誰が優勝するのか分からないくらいにMAXは層が厚いです。


スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/2800-035f931c
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ