FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090712]

Hail to the ThiefHail to the Thief
(2003/06/11)
Radiohead

商品詳細を見る


アヴァンギャルドテクノを経てバンドスタイルに回帰した作品です。バンドスタイルといっても従来のものとは違い、テクノの手法は踏まえての回帰になります。つまり次のステップへと進んだ無いようになっているのです。ブラーの場合はこの過程がとても不自然だったのに対してレディオヘッド見事にこれまでの実験的なサウンドも自分達のものにして、レディオヘッドならではのオリジナリティーを確立しています。彼等が悩み苦しんだ日々は無駄ではなかったのです。

1. 2+2=5
2. Sit Down Stand Up (Snakes & Ladders)
3. Sail to the Moon (Brush the Cobwebs Out of the Sky)
4. Backdrifts (Honeymoon Is Over)
5. Go to Sleep
6. Where I End and You Begin (The Sky Is Falling In)
7. We Suck Young Blood (Your Time Is Up)
8. Gloaming (Softly Open Our Mouths in the Cold)
9. There There
10. I Will
11. Punchup at a Wedding (No No No No No No No No)
12. Myxomatosis (Judge, Jury & Executioner)
13. Scatterbrain (As Dead As Leaves)
14. Wolf at the Door

このスタイルになってからの付き合いのナイジェルゴッドリッチによるプロデュースで、バンドでの演奏ではありますが、プロツールスにぶち込んで編集するという手段がとられています。ちょうどOKコンピューターのようなバンドグルーヴによるアシッドなサウンドに類似しているかもしれません。初期の頃のドラマティックな展開により、キッドAでは排除していた感情的な部分も復活しています。

斬新な響きでありながらレディオヘッドらしさは損なわれていないという理想的な音に行き着いたと言えるでしょう。ブラーはこの点が失敗していたと思います。自分を見失っていたのです。しかしレディオヘッドは自分を見失う事無く更にその先へと進んでいく事に成功しました。もうブリットポップだの、オルタナだの、グランジだの、ポストロックだのと呼ばれる必要は無いのです。ここにあるのはまぎれも無くレディオヘッドの音が鳴っているのです。とても絶望的で鬱に鳴りそうな歌でも躍動感があり、人間の赤裸々な感情が剥き出しになっているようなロック本来の意味合いに近いものになっています。これも名盤ですね。

2+2=5

Sit Down Stand Up

Sail to the Moon

Backdrifts

Go to Sleep

Where I End and You Begin

We Suck Young Blood

Gloaming

There There

I Will

Punchup at a Wedding

Myxomatosis

Scatterbrain

Wolf at the Door
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/3044-925cde75
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ