FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090720]

メダラ(紙ジャケット仕様)メダラ(紙ジャケット仕様)
(2008/03/26)
ビョーク

商品詳細を見る


常に進化し続ける歌姫ビョークの更なる新境地を拓いた作品です。前作と同じような電子音で作られていたものを、各楽器の音を省いていき、代わりにヒューマンボイスで演奏すると言う試みになります。以前トッドラングレンがアカペラと言うアルバムを作っていましたが、考え方は同じです。ビョークやゲストの声をサンプリングしてそれを楽器のように使っているのです。

1. Pleasure Is All Mine
2. Show Me Forgiveness
3. Where Is The Line?
4. Vokuro
5. Oll Birtan
6. Who Is It
7. Oceania
8. Submarine
9. Sonnets/Unrealities XI
10. Desired Constellation
11. Ancestors
12. Mouths Cradle
13. Mivikudags
14. Triumph Of A Heart

前作は内向的な作品でした。今回の作品も内向的な方向性を持っているのですが、このヒューマンボイスを使う事でアグレッシヴさが生まれ、外向的な響きになっています。ベースやドラムの音のように聴こえる音もヒューマンビートボックスを加工して創ったものです。言葉を持った声はコーラスになっています。その為かなりアカデミックな方法論でアレンジされている曲もあります。そしてその音の配列がエレクトロニカとして聴こえて来るマジックを持っています。

エンヤとは違う声のオーケストラは攻撃的でビョークらしい仕上がりになっています。この時期の作品はどうしても9.11の影響を持っています。ビョークは昔からチベット問題に対して意見を述べてきていて、そうしたメッセージ性も音に現れているようです。ジャケットからしてどこか挑戦的です。きちんとした作曲がなされているのにアヴァンギャルドに聴こえてしまう感覚がビョークの狙い通りに仕上がっているのだと思います。やはりこの世のものではない何かとして存在して、この世に舞い降りた歌姫と言う不思議な感覚に陥ってしまいます。

Pleasure Is All Mine

Show Me Forgiveness

Where Is The Line

Vokuro

Oll Birtan

Who Is It

Oceania

Submarine

Sonnets/Unrealities XI

Desired Constellation

Ancestors

Mouths Cradle

Triumph Of A Heart
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/3077-c9e3dcb0
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ