FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090831]

Upon the Wings of MusicUpon the Wings of Music
(2002/11/05)
Jean-Luc Ponty

商品詳細を見る


第二期マハヴィシュヌオーケストラでジェリーグッドマンの後釜として、ジョンマクラフリンのギターとヴァイオリンバトルを繰り広げてきたジャンリュックポンティが、マハヴィシュヌオーケストラ脱退後に出した最初のソロアルバムになります。ここからはエレクトリックヴァイオリンもありのフュージュンスタイルになっていきます。

1. Upon The Wings Of Music
2. Question With No Answer
3. Now I Know
4. Polyfolk Dance
5. Waving Memories
6. Echoes Of The Future
7. Bowing Bowing
8. Fight For Life

参加ミュージシャンにはレイパーカーJrやパトリックラッシェンやレオンチャンクラーの名前があります。マハヴィシュヌオーケストラでやっていたプログレっぽいフュージュンスタイルを受け継ぎながらも、軽くファンクしている感じと、ヴァイオリンゆえの民族音楽的なスケールで独特の世界を創ろうとしています。

エレクトリックヴァイオリンではエフェクト処理したロック的なプレイなど、マクラフリンから受けた影響を感じさせつつも、マハヴィシュヌよりは癖が無い音楽になっています。ロック界ではダリルウェイやエディジョブソンなどがエレクトリックヴァイオリンを多少なりともメジャーにしていましたが、ジャンリュックポンティは元々ロック的なプレイをやってり、格の違いを感じさせます。

Bowing Bowing
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/3193-bd6a5bc1
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ