FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090905]

A Taste for PassionA Taste for Passion
(1990/08/07)
Jean-Luc Ponty

商品詳細を見る


かなりサウンド的にマイルドでソフトな感じになっています。元々優雅さはありましたが、この軽い感じは明らかな変化と言えます。時代もパンクやニューウェイヴ、テクノが新しい風を生み出していました。その影響がフュージュン系に現れるのには時間がかかりますが、少なからずもコンパクトでシンプルにはなり始めています。

1. Stay with Me
2. Sunset Drive
3. Dreamy Eyes
4. Beach Girl
5. Taste for Passion
6. Life Cycles
7. Reminiscence
8. Give Us a Chance
9. Obsession
10. Farewell

時代がテクニック至上主義からラジオサイズに変わり出しましたので、ジャンリュックポンティもインプロヴィゼーションの量が減っています。似ているサウンドを探してみると当時のジェスロタルに近いでしょうか。プログレがアメリカよりになったようにポンティに音楽性も変化していったようです。

多少売り上げは落ちるようになりましたが、ここまでは全盛期と言える時期です。サウンドは軽くなって聴き易くなっていますが、プログレッシヴフュージュンな姿勢は失われていません。ただかなりシンプル化されています。ソフトフュージュンへ移行して新しい波に乗り始めています。

Stay with Me

Taste for Passion

スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/3199-74073827
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ