fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090906]

Open MindOpen Mind
(2006/08/15)
Jean-Luc Ponty

商品詳細を見る


前作ではテクノに接近しましたが、このアルバムでは更にその先の打ち込みに大半の演奏をさせて、それにヴァイオリンをかぶせていくという手法を使っています。84年の発売ですので、ちょうどコンピューターによる打ち込みが始まった頃です、そうしたテクノロジーを躊躇する事無く素早く使っていく辺りはポンティの柔軟性を感じさせます。

1. Open Mind
2. Solitude
3. Watching Birds
4. Modern Times Blues
5. Orbital Encounters
6. Intuition

打ち込み以外にもジョージベンソンとチックコリアがゲスト参加しており、ダークなフュージュンサウンドを展開しています。Open Mindでは打ち込みによるラテン系のリズムで明るい感じになっていますが、それ以降は前作からの流れで、冷淡でダークなテクノの流れを汲んだ内容になっています。ただ、シーケンサーではなく打ち込みというミニマルではないスタイルになっています。

テクノロジーに目覚めたポンティは自身でシンセのプログラミングなどを手がけ、より自分がやりたい事を直に表現しようとしています。昔の師匠だったフランクザッパがバンドでは表現しきれなかった部分をシンクラヴィアによって表現しようとしていた事に似ています。しかし、チックとベンソンが参加しながらも売り上げが伸びなかった為に、このやり方は続く事はありませんでした。

Open Mind
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/3207-1cdffb63
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ