FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20091023]

頭脳警察 1(ファースト)頭脳警察 1(ファースト)
(2001/06/30)
頭脳警察

商品詳細を見る


学生運動や赤軍過激派などが社会を賑わせていた時期に登場した頭脳警察です。フォークのプロテストソングなどの影響もあって、フォーク的な曲の創り方が時代を感じさせますが、当時の日本ではパンク的な扱いでした。ボーカルとギターのパンタとパーカッションのトシの2人ユニットはT-REXのスタイルを周到しています。しかしT-REXがサイケフォークだったのに対して頭脳警察は過激なプロテストフォークロックでした。

1. ~イントロダクション~世界革命戦争宣言
2. 赤軍兵士の詩
3. 銃をとれ(Part 1)
4. さようなら世界夫人よ
5. 暗闇の人生
6. 彼女は革命家
7. 戦争しか知らない子供たち
8. お前が望むなら
9. 言い訳なんか要らねえよ
10. 銃をとれ(Part 2)

バンド名の頭脳警察はフランクザッパのWHO ARE THE BRAIN POLICEからつけられている事は有名ですが、このファーストアルバムは戦後最大の事件となった三億円強奪事件のモンタージュ写真が使われ、内容も学生運動を鼓舞するような内容だった為に発売中止となりました。その為このアルバムは当時から幻のアルバムとなっており、その音源も聴く事が出来ず、伝説だけが語り継がれていました。私がこの作品を聴く事が出来たのは90年再結成された時にやっと、もう時代的にも許されて再発された時でした。

まだパンクも生まれる前にその過激さから伝説しか残っていなかったグループでした。再発された時はどれほど嬉しかった事か。勿論このフォーク的な曲の古くささはありますが、当時からこれほど過激なパフォーマンスをしていた彼等が後の日本でも育つパンクバンドの手本となっていた事は疑いありません。

岡林信康のプロテストソングをもっと過激にロックさせたスタイルと言った方が分かり易いと思います。T-REXやフランクザッパの音楽性はありません。それでもこれほどアナーキーで力にあふれた言葉もそれまでの日本には無かったものでした。発売中止と言う風当たりも当然だったともいますが、彼等がいたからこそ、その後に続く反骨精神あるバンドもやりやすくなったことは間違いありません。日本のロックの歴史を飾る大名盤です。

世界革命戦争宣言~銃を取れ
赤軍兵士の詩

銃をとれ

さようなら世界夫人よ

赤軍兵士の詩~暗闇の人生

彼女は革命家

戦争しか知らない子供たち
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/3358-329362c0
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ