FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20091024]

誕生誕生
(1990/09/21)
頭脳警察

商品詳細を見る


歌詞を表ジャケットにして、内ジャケットに写真やバンド名が書かれているアルバムで、精錬潔白これなら文句あるまいと云ったそうな。ただし、音楽的には過激さは控えめで、叙情的な面を多く含んでいます。歌詞の表現も自分の事を歌うようになっていて、第三者を非難するような表現は控えめになっています。

1. 無冠の帝王
2. 悲しみにつつまれて
3. 詩人の末路
4. あなた方の心の中に黒く色どられていない処があったらすぐ電話をして下さい
5. もうあきた
6. 鹿鳴館のセレナーデ
7. やけっぱちのルンバ
8. メカニカル・ドールの悲劇
9. 心の落ちつき失せて
10. 破滅への招待

ストレートな表現ではなくてもメッセージを伝える事は出来ます。発売禁止になってしまえば元も子もありませんから、誰かが彼等にアドバイスをしたような事は想像つきますが、丸くなってしまってはこのバンドの良さは無くなってしまいます。度値が利口なやり方なのかと良いう考え方はこのバンドには相応しくないと思います。

最後までとんがっていて欲しかったのですが、ここから先は過激さよりも音楽性を重視していく事になります。良い曲は書けるので、それを分かって欲しかったのかもしれませんが、彼等も丸くなり、学生運動も収まって普通の大人になってしまった人達が現在の団塊の世代になっています。この時の情熱はどこに行ってしまったのでしょうか。時代はやがて高度成長を超えてバブルへと向かっていく事になります。この時に外された牙は未だに戻されていません。

詩人の末路
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/3361-3afbe344
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ