FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20091026]

ブルース・クリエイションブルース・クリエイション
(1999/09/25)
ブルース・クリエイション

商品詳細を見る


竹田和夫率いるクリエーションを紹介します。まずは、その前進バンドであるブルースクリエーションからです。このファーストアルバムは69年の発売ですから、グループサウンズからアートロックへとバンドスタイルが変貌していく時代でした。弱冠17才の竹田和夫が渋いブルースギターを既に弾いています。

1. Checkin' up on my baby
2. Steppin' out
3. Smoke stack lightnin'
4. Double crossing time
5. I can't keep from crying
6. Spoonful
7. Rollin' and tumblin'
8. All your love

竹田和夫はクラプトンのギタースタイルを演奏出来るギタリストとして日本では第一人者になるのですが、当時の呼び名はジェフでした。彼がクラプトンよりもジェフベック好きと言うのは後ほど分かる事になりますが、ここではクリーム以降のビッグブルースを演奏出来る日本のバンドとして注目を浴びる事になります。このアルバムでは全てブルースのカバー曲を演奏しています。

本格指向の為に歌は英語で歌うバンドなので、まだまだ日本のロックとは言いにくいのですが、当時の日本でここまでスローハンドなプレイが出来るギタリストはまだいませんでした。しかし、まだまだグループサウンズの余波がある日本ではマイナーな存在でした。大阪なら受けていたかもしれませんが、全国区ではここまで渋いバンドが売れるには日本のリスナーはまだ幼かったのです。

Steppin' out

Double crossing time
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/3369-de8ba0ee
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ