fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20091129]

この熱い魂を伝えたいんや(紙ジャケット仕様)この熱い魂を伝えたいんや(紙ジャケット仕様)
(2007/09/05)
上田正樹とSOUTH TO SOUTH

商品詳細を見る
ぼちぼちいこか+6tracks(紙ジャケット仕様)ぼちぼちいこか+6tracks(紙ジャケット仕様)
(2007/09/05)
上田正樹と有山淳司上田正樹とSouth to South

商品詳細を見る
"シンパイスナ,アンシンスナ~サウス・トゥ・サウス’91ライヴ"
(2000/03/23)
上田正樹&サウス・トゥ・サウス上田正樹

商品詳細を見る


大阪はルーツミュージックが育つ街だと伝えていますが、そのもっともなバンドがこの上田正樹とSouth to Southです。本格的なソウルミュージックを演奏出来るバンドとして、日本では唯一無二なソウルグループでした。何といっても上田正樹のソウルフルなボーカルは天性のもので、これに追従出来るものは今も現れていません。全国的に知られていたバンドでしたが、大阪と言うローカルな拠点を中心としていた為に大きなヒット曲はありませんでしたが、まるで黒人と遜色のないその音楽性は日本人離れしていました。

そもそも当時はハードロックやプログレ全盛時ですし、ソウルミュージックを聴いている人もそう多くはありませんでした。ましてやそれを自分達で演奏するなどと言うバンドは皆無と言っても良いくらいで、やっていても日本人の域を出る事が出来ない性に囚われていました。本物しか認められないような大阪の厳しい気質が生んだと言っても良いかもしれませんが、黒人並みの歌声を持っている上田正樹という天才シンガーがいてこそ成り立ったバンドとも言えます。

ニューオリンズ的のリズム&ブルース、ソウルミュージック、ダウントゥアースなファンクネス。そして大阪弁が見事にマッチした奇跡のバンドでした。バンドとしては成功はしませんでしたが、上田正樹はその後ソロシンガーとして悲しい色やねなどのヒット曲を放っています。その原点がこのバンドにはあるのです。今でもソウルミュージックをやるバンドは少ない日本ですが、和製ソウルも出来るのだと言う前例を創った偉大なるバンドでした。

オープニング

最終電車

こわれたコーヒー・カップ
わが心のジョージア

むかでの錦三

TRY A LITTLE TENDERNESS

梅田からナンバまで

大阪へでてきてから

あこがれの北新地
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/3456-6c968575
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ