FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20091227]

吼えろ!BOW WOW(紙ジャケット仕様)吼えろ!BOW WOW(紙ジャケット仕様)
(2006/10/04)
BOW WOW

商品詳細を見る
SIGNAL FIRE(紙ジャケット仕様)SIGNAL FIRE(紙ジャケット仕様)
(2006/10/04)
BOW WOW

商品詳細を見る
ChargeCharge
(2009/07/06)
Bow Wow

商品詳細を見る
GUARANTEE(紙ジャケット仕様)GUARANTEE(紙ジャケット仕様)
(2006/10/04)
BOW WOW

商品詳細を見る


海外ではキッスやエアロスミスのセカンドハードロックゼネレーションの時代となっていました。そして日本でもそんなセカンドハードロックゼネレーションに応えるかのように出てきたのがこのバウワウです。山本恭司と斎藤光浩のツィンリードギターを売りにしたバンドで、この2人のテクニカルなギタープレイは当時は高い評価をされていましたが、このバンドの弱点はボーカルでした。山本恭司はギターは巧いがボーカルはアマチュアクラスだったのです。その為私はのめり込まなかったのですが、後に斎藤光浩がARBに加入する為に脱退、バンドは新しいボーカリスト人見元基とキーボードの厚見玲衣を加えてVOW WOWとしてレベルアップします。

見元基のボーカルは日本人離れした歌唱力をもっており、ハードロックにあった歌唱力を持っていました。それによって海外でも認められるほどのバンドへと成長していきます。ただ、歌が下手でもBOW WOWの方が70年代らしくて面白いと思います。キッスやエアロスミスが来日した時には前座を務めました。セカンドアルバムやサードアルバムの成功で人気を博しますが、その後日本語歌詞で歌謡曲路線を模索した為にファンが離れていきます。斎藤光浩の脱退が追い討ちをかけ、解散寸前でしたが、時はHRHMブームでもあり、VOW WOWとしての再起により再び息を吹き返します。

山本恭司は安定したボーカリストを得た事でギターに専念出来るようになり、よりスケールの大きなロックを創り上げていきます。しかし、見元基が脱退して再びBOW WOW名義で活動、現在はオリジナルメンバーで活動するようになっています。ギターキッズ全盛の時代に現れた山本恭司はギター教則本も出すくらいに当時のギターキッズに影響を与えていきました。今でも音楽学校の講師などを務めているようです。

Hearts On Fire

Theme Of Bow Wow

Volume On
GET ON OUR TRAIN

FALLEN ANGEL

欲しいのはおまえだけ

You're Mine

MOUNTAIN TOP

Rock Me Now
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/3531-0036c412
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ