FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20091228]

Char II have a wineChar II have a wine
(2002/11/20)
Char

商品詳細を見る


完全に歌謡ロックを意図したシングルヒットで人気が出てきた頃のセカンドアルバムです。歌謡ロックを目指すにあたり、歌詞を阿久悠に依頼、チャーが作曲したメロディーに阿久悠が詩をつけるという、正にロックと歌謡曲の融合が生まれたのです。しかし、アルバム全体的にはフュージュンバリバリの楽曲が並んでいます。

1. 過ぎゆく時に
2. SUNDAY NIGHT TO MONDAY MORNING
3. 秋風
4. 気絶するほど悩ましい
5. TOKYO NIGHT
6. ICE CREAM
7. RAINY DAY
8. ふるえて眠れ
9. 夜
10. FRAULEIN

阿久悠作詞の気絶するほど悩ましいが大ヒットし、チャーはテレビに出まくります。CMにも出るようになり、そのルックスから女性ファンも急増、そしてギターキッズからも羨望の眼差しを浴びる事になります。チャーの当時の作曲法はキーボードで曲を創っていました。そしてそのキーボードによるコードボイシングをそのままギターで再現するので、独特のコードの抑え方になるのです。ですからチャーを耳コピーするのは結構大変でした。ただ、テレビでも惜しみなく演奏を見せてくれるのでポジションを見つけるのに役立ちました。

チャーも耳コピーでギターを憶えた人なので、音楽的知識がある訳ではありませんでした。ですから独特なギタープレイをします。自分の古い曲をライブで再演する時は自分の曲を耳コピーして思い出すほどです。楽譜が存在しないのです。バックバンドにしてもセッション形式で演奏させます。ですから本格的なフュージュンロックが生まれているのです。ジャンルにこだわらずいろんな音楽を聴いて育っているだけに引き出しも多い人です。チャーがメジャーになったおかげで、こうしたマニアックな音楽も広く浸透するようになっていくのです。

気絶するほど悩ましい

TOKYO NIGHT

ふるえて眠れ
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/3537-1b6418ad
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ