fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100207]

BACK TO THE STREETBACK TO THE STREET
(1992/08/29)
佐野元春

商品詳細を見る


日本語歌詞のロックにおいて、桑田佳祐に次いで革命をもたらしたのがこの佐野元春です。以前ナイアガラトライアングルでも紹介しましたが、大滝詠一や山下達郎と並んで新しい感性を日本のロックにもたらしました。彼の書く歌詞は分かり易く言うと字余りになっています。正確には字余りではありません。字余りとは音符よりも言葉が多い場合になります。彼の場合は一つの音符に対して複数の言葉を当てはめます。日本語の歌の場合はこれは御法度だったのですが、英語の歌ではよくある事で、英語では一つの言葉でも二つ以上発音する場合があります。たとえばlLIFEという言葉は二つの音符に分ける事も出来ますが、一つの音符にまとめるときもあります。つまり、英語の発音のように日本語を音符に乗せる事により、英語のロックに近い表現が出来るようになったのです。このやり方は現在では当たり前になってきていますが、当時は画期的なものでした。8分音符に二つ以上の発音を乗せる事によって16ビートが生まれますので、私はこのやり方を言葉の16ビート化と呼んでいます。最近のJ-POPの中でも意図的にこういった歌詞のつけ方が目立っています。

1. 夜のスウィンガー
2. ビートでジャンプ
3. 情けない週末
4. プリーズ・ドント・テル・ミー・ア・ライ
5. グッドタイムス & バッドタイムス
6. アンジェリーナ
7. さよならベイブ
8. バッド・ガール
9. バック・トゥ・ザ・ストリート
10. ドゥ・ホワット・ユー・ライク(勝手にしなよ)

佐野元春はポップスと呼ばれる音楽は全て身に付けているような音楽マニアでありました。ラジオでDJをやっていて、英語を使った決め台詞が売りだったのですが、そのノリでアンジェリーナでプロデビューします。基本はピアニストですが、ステージではギターを弾きながら歌ったりします。ボブディランやランディーニューマン、フィルスペクターにモータウンサウンドなど幅広く身に付けていましたが、プロになるにあたり最終的に手本としたのがブルーススプリングスティーンでした。そこにはフィルスペクターもボブディランも活かされるようなスタイルがあったからでしょう。

スプリングスティーンのように字余りに聴こえる歌い方で、スプリングスティーンのように街の中の若者を描いたような歌が日本では新鮮に響き、大きく支持されるミュージシャンへと成長していきます。ギルバートオサリバンのようなグッドタイムス & バッドタイムスや美しいバラード情けない週末など、ソングライティングの腕前も素晴らしいのですが、この人は結構パクり癖があり、明らかに元ネタが分かるような分かり易いパクリをする所がありますが、洋楽の元ネタなど知らない人達にとっては関係ない事であって、佐野元春の歌こそが全てなのです。なりきると言った表現が合っていると思いますが、憧れのミュージシャンへのなりきり具合は天下一品であり、かっこいいミュージシャンになりきればその人も格好良く見える訳で、手本とするならば良いものを手本としなければならないというお手本のような人です。

夜のスウィンガー

情けない週末

グッドタイムス & バッドタイムス
アンジェリーナ

さよならベイブ

バッド・ガール

バック・トゥ・ザ・ストリート

勝手にしなよ
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/3659-fd8dfed9
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ