FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100214]

READY STEADY GOREADY STEADY GO
(1994/02/23)
アナーキー

商品詳細を見る
アナーキー(紙ジャケット仕様)アナーキー(紙ジャケット仕様)
(2008/12/17)
アナーキー

商品詳細を見る
80維新(紙ジャケット仕様)80維新(紙ジャケット仕様)
(2008/12/17)
アナーキー

商品詳細を見る


公式には日本で初めてのパンクバンドであるアナーキーです。デビュー当時は全員国鉄の作業服にリーゼントから逆立てたパンクヘアーにモヒカン頭の容貌でした。最初はパンクがどういうものか分からずに見よう見まねで始めたバンドでしたが、しっかり反社会性歌詞で人気を博していきます。東京イズバーニングはクラッシュのロンドンズバーニングの替え歌ですが、何が日本の××××だと象徴を批判した歌を歌っています。

80年からは日本でもやっとパンク、ニューウェイヴバンドが登場するのですが、その最先鋒となるバンドでした。当時はツッパリものも流行り出した頃で、最初はみんなその流れで聴いていたのですが、徐々に日本でもパンクやニューウェイヴのスタイルが浸透していきます。アナーキーは過激な歌詞が売り物ですが、放送禁止になるような創り方はしておらず、巧い事やっていました。そういう意味では優等生なバンドと言う印象も私にはあります。

音楽的には基本はロックンロールであり、グラムロックなコード進行が目立ちます。それとクラッシュをコピーしまくっている感じもあります。後に登場するパンクバンドのお手本となっていた所もあり、いよいよハードロックやプログレの時代が終わったという時代がこの辺りから始まります。

あぶらむし

アナーキー - ノット・サティスファイド

季節の外で
東京イズバーニング

心の銃

叫んでやるぜ

団地のオバサン

シティーサーファー

デラシネ

亜無亜危異
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/3674-974f149f
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ