FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100404]

今年のK-1へヴィー級最初の大会が始まりました。始めから好カードが組まれており、京太郎は初めてのヘヴィー級チャンピオンとしての防衛戦になります。セーム・シュルトはグランプリチャンピオンですが、スーパーヘヴィー級のチャンピオンでもあるらしく、スーパーヘヴィー級としての防衛戦となりました。

試合結果
○グーカン・サキ vs シング“心”ジャディブ
ジャディブはインド人ですが、日本育ちのファイターで、体格が恵まれたいいファイターです。しかし、経験が浅い為にサキにいいように攻撃されつづけます。ジャディブは倒されてもおかしくないくらいの攻撃を受けますが、最後まで耐えぬき判定でサキが勝ちました。ジャディブは鍛え上げればかなりいいファイターになれると思います。
○ジェロム・レ・バンナ vs タイロン・スポーン
再起を誓ったバンナの威圧を受けながらも、タイロンはホーストの教えを受けてバンナの左腕にミドルキックを連発していきます。しかし、気合いの入ったバンナは常に圧力をかけて1Rに一回軽くタイロンをダウンさせます。そのまま最後までもつれあって、最後は判定で何とかバンナが勝ちました。タイロンは体格的にまだスーパーヴィー級の攻撃はきついと思います。
○アリスター・オーフレイム vs ジャバット・ポトラック
ジャバットは巧く攻撃を仕掛けていきますが、アリスターの破壊力のある攻撃が始まると1R目にフック決まりジャバットはダウン。かなり効いていましたが起き上がったにアリスターの膝が決まってKOとなりました。
○バダ・ハリ vs アレクセイ・イグナショフ
4年ぶりに復帰したイグナショフは、昔バダハリに勝った事がありましたが、4年の間に成長したバダハリのスピードのある攻撃についていけず、自分からは攻撃出来ない状態続きます。バダハリはおかまい無しに攻撃を仕掛けていき、2R目にヒットしたパンチでイグナショフがダウン。倒すしか勝つ可能性がなくなったイグナショフで下が、攻めあぐねたまま判定でバダハリが勝ちました。最近のスピードと破壊力のある攻撃が主流となったK-1に適応出来なかったイグナショフにはいきなりバダハリが相手では厳しかったようです。
ヘヴィー級タイトルマッチ
○京太郎 vs ピーター・アーツ
100キロ以下に減量してまでピーターアーツはベルトを狙ってきましたが、最初からやつれた感じのアーツは減量に失敗していたようです。京太郎はアーツに攻撃させないままに距離をコントロールして的確に攻撃をヒットさせていきます。しかも、懐に飛び込んで力のあるパンチを連打。1R目に一度アーツからダウンを奪います。立ち上がったアーツをもう一度ダウンさせますが、ゴングが鳴った後でした。2R目に入ると、くたびれたアーツに対してカウンターのフックでアーツを前のめりに倒します。そこでレフリーストップとなりました。
スーパーヘヴィー級タイトルマッチ
○セーム・シュルト vs エロール・ジマーマン
同じジム同士の対決でしたが、ジマーマンは懐に飛び込んでパンチを浴びせる作戦で、何度かパンチをヒットさせますが、シュルトは前蹴りとジャブで相手の動きを止めて、KO出来るパンチを何度か浴びせますが、ジマーマンは倒れる事なく、打たれたら打ち返すという攻撃を続けます。しかし、完璧に攻撃による守りに徹したシュルトには決定打を浴びせる事が出来ず、判定でシュルトが勝ちました。

今年最初の戦いからレベルの高い試合が楽しめました。若手が伸びてきているので、K-1は益々面白くなっています。チャンピオンシュルトが強すぎるので、みんながかなりのレベルアップを強いられると言う図式が面白い試合を生み出すと言う結果になっていると思います。今年も盛り上がりそうです。

バダ・ハリ vs アレクセイ・イグナショフ

ジェロム・レ・バンナ vs タイロン・スポーン

京太郎 vs ピーター・アーツ
グーカン・サキ vs シング“心”ジャディブ

S. Schilt vs. E. Zimmerman - WGP PV

Kyotaro vs Peter Aerts - WGP PV
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/3780-f988ed37
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ