FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100430]

月光蟲月光蟲
(2009/08/19)
筋肉少女帯

商品詳細を見る


元PINKの岡野ハジメがプロデュースした作品で、前作同様筋肉少女帯を代表する最高傑作アルバムの一つです。こちらもトータルコンセプトアレウバムのような統一感を持っています。大槻ケンヂの歌詞の中では、これまで登場したあらゆる設定がいろんな所に登場するので、アルバムを超えたトータル性をもっています。筋肉少女帯というバンドは特定の架空の世界を舞台に物語を伝えるバンドなのかもしれません。

1. 風車男ルリヲ
2. 少年、グリグリメガネを拾う
3. デコイとクレーター
4. サボテンとバントライン(remix)
5. 夜歩くプラネタリウム人間
6. 僕の宗教へようこそ!
7. 悲しきダメ人間
8. 少女の王国
9. イワンのばか
10. 少女王国の崩壊

岡野ハジメが関わっているという事もあり、ロック色が強くなっています。しかし、風車男ルリヲの出だしは四畳半フォーク風という意表をつく始まり方をしています。シングルカットされているサボテンとバントラインは名曲です。西部劇のサントラのようなアレンジがカッコいいです。少年、グリグリメガネを拾うやイワンのばかのようなライブでも定番となっている曲が揃っています。ファンタジー度では前作の方が完成度が高いですが、筋肉少女帯らしさで言うとこのアルバムの方が勝っているでしょう。

デコイとクレーターのようなマイナー感を持ったバラードは、70年代のハードロックバンドの定番のようなスタイルです。70年代風なのですが、独特の世界観が時代を感じさせません。どこか異次元ポケットへ迷い込んだようなストリー展開はオタク少女の心をくすぐり、ライブにはその手の少女達が集まるようになっていました。筋肉少女帯の絶頂期を象徴する名盤です。

風車男ルリヲ

少年、グリグリメガネを拾う

デコイとクレーター

サボテンとバントライン

夜歩くプラネタリウム人間

僕の宗教へようこそ

悲しきダメ人間

少女の王国

イワンのばか
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/3834-5c681842
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ