FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100725]

Public GardenPublic Garden
(1997/04/23)
Dragon Ash

商品詳細を見る


ファーストから2ヶ月後に出されたセカンドアルバムもミニアルバムになっています。ファーストと同じジャケットというのが紛らわしいのですが、音楽的には変化が見られます。ファーストでは力で押し切るパンク曲が多かったのですが、このアルバムからはメロディアスな旋律も使うようになっています。

1. Realism ?
2. Abillity→Normal
3. 冬ノ道ノセイ
4. Future
5. People
6. 虹の彼方
7. Addiction
8. Public Garden

パンクっぽい曲にメロディアスという事で、メロコアパンクの走りとなっています。実際に日本ではDragon Ash以降に多くのメロコアバンドが世に出てきます。ただ、まだサウンドは完成していません。まだオーソドックスなスタイルの曲が多く、まだまだ青い感じです。

彼等がブレイクするのはこの後なので、ブレイク前のプロトタイプな感じになっています。ヒップホップ以降の世代の若者は明らかにそれまでの世代の人達よりもリズム感が良くなっています。それまではハードロックのようなオンビートの16ビートは出来ていましたが、裏を入れる16ビート、つまりファンキーなリズムが苦手な人が多かったのですが、この世代の人達からは普通に裏拍もこなせるというか、日常的になっているので、苦手意識が無いのです。そういう意味でも新世代のバンドが登場というイメージがありました。

Future

スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/4035-d8a63f07
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ