FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20101221]

Parting Should Be PainlessParting Should Be Painless
(2004/10/12)
Roger Daltrey

商品詳細を見る
Parting Should Be PainlessParting Should Be Painless
(2004/10/12)
Roger Daltrey

商品詳細を見る


THE WHOが解散した事により、本格的にソロ活動を始めた作品です。80年代なサウンドになっています。ジャケットも、まるでブームタウンラッツになっています。Chris SpeddingやMick Gallagher などが参加しています。80年代といっても、演奏者は70年代からの付き合いがあるだけに、骨太なサウンドは失われていません。

1. Walking In My Sleep
2. Parting Should Be Painless
3. Is There Anybody Out There?
4. Would A Stranger Do?
5. Going Strong
6. Looking For You
7. Somebody Told Me
8. One Day
9. How Does The Cold Wind Cry
10.Don't Wait On The Stairs

Bryan Ferry作のGoing StrongやユーリズミックスのAnnie Lennox, Dave Stewartが書いたSomebody Told Meなど、これまでには無かったスタイルを創りだそうとしています。その為か、前作は売れたのですが、このアルバムは思わしくありませんでした。キースムーンがいなくなったザフーにはみんながっかりきていて、ソロアルバムでも、こんな感じでは相手にされません。ピートタウンゼントは何とかいい作品を創れましたが、ロジャーにはファンが求めているものは分からなかったようです。

基本は70年代バンドサウンドでのポップスですが、何とか80年代風の味付けを施して、ソロとしても成功したかったのでしょうが、新しさと言う所でも中途半端です。でも80年代風を中途半端にしていたおかげで、現在でも通用するようなサウンドにはなっています。ただ、新しい方向性がハッキリと伝わってこないもどかしさがあります。

Parting Should Be Painless

Is There Anybody Out There?
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/4353-7f1f190f
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ