FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20060823]

Get Up with It Get Up with It
Miles Davis (2000/08/01)
Tristar
この商品の詳細を見る


エレクトリックマイルス時代のオリジナルスタジオ盤としては最後の作品です。その為か必要最小限の音数で構成されており、此の時代の中では一番聴き易いものになっております。しかしかなりダーク部分とソウルファンク的な部分の対比が強烈です。70~74年にかけて録音されたテイクから編集されていますが、一体感はあります。

ディスク1
1. He Loved Him Madly
2. Maiysha
3. Honky Tonk
4. Rated X
ディスク2
1. Calypso Frelimo
2. Red China Blues
3. Mtume
4. Billy Preston

He Loved Him Madlyはデュークエリントンへの鎮魂歌と言われております。その為かかなりダークで、ジミヘンのエレクトリックレディーランドの後半のような環境音楽的な静寂に曲開始後、16分くらいでやっとマイルスのトランペットが登場します。全体的にはデイヴリーブマンのフルートの物悲しい響きがレクイエムのように聴こえます。Maiyshaではまるでマーヴィンゲイのようなギターカッティングがソウルフルです。レジールーカスとピートコージーによるギターがこの頃には確立されております。後半官能的なくらいに狂おしいギターが聴けます。Honky Tonkはジャックジョンソンのセッションにキースジャレットが加わった。ファンキーな作品です。Rated Xではアルフォスターのドラムにまとわりつくタブラのビートが前作オンザコーナーのように強烈に恥骨に響きます。カッチョイイー。

Calypso Frelimoでは邪悪な演奏にカリプソ風のポップなメロディーが乗った変わった曲です。Red China Bluesではコーネルデュプリが参加したソウルフルなブルースナンバーになっております。ここまでロック的なブルースをやるマイルスは珍しいです。一番ポップな曲ではないでしょうか。Mtumeはパーカッションのムトゥーメの名を冠した曲で、ムトゥーメのパーカッションが大フューチャーされています。マイルスがメンバーの名前をタイトルにしたのはジョンマクラフリンとこの曲くらいです。後はテオマセオやビルエヴァンスくらいです。Billy Prestonは参加していないのにBilly Prestonの名が冠されています。かなりファンキーな曲です。このアルバムが一番ファンク色が強いです。全曲マイルスが作曲しています。

2枚組で長編ですが、一番解り易く、初心者向けかもしれませんが、しっかりと毒が隠されていますので、用心しないと犯されてしまいます。このアルバム発表後から新メンバーによりエレクトリッックマイルス最終章へと突入していきます。実に黒っぽいマイルスによる宣戦布告となる名盤であります。

Honky Tonk

Rated X

Red China Blues
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/438-f4b8a79c
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ