FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20110515]

UnionUnion
(2005/05/17)
Yes

商品詳細を見る


ジョンアンダーソンが脱退して、旧メンバーと本当のYesの復活を試みるが、クリススクワイア側の方がYesを名乗る権利を持っていたため、Anderson Bruford Wakeman Howeというバンド名で作品を出しています。そのアルバムは既に紹介済みです。しかし、Yesを名乗る事が出来るスクワイア側も、ジョンアンダーソンが抜けた事によって、立ち行かなくなってしまい、結論として、この二つのバンドが合体する事によって、再びYesとして活動する事になりました。それで出来上がった作品のタイトルがUnionになっています。

1. I Would Have Waited Forever
2. Shock To The System
3. Masquerade
4. Lift Me Up
5. Without Hope You Cannot Start The Day
6. Saving My Heart
7. Miracle Of Life
8. Silent Talking
9. The More We Live - Let Go
10. Angkor Wat
11. Dangerous
12. Holding On
13. Evensong
14. Take The Water To The Mountain
15. Give & Take

昔のYesの象徴だったロジャーディーンが再びジャケットグラフィックを手がけており、昔のYesを連想させたこのユニオンはファンを喜ばせましたが、内容がともなっておりませんでした。クリススクワイア側のYesの作品とABWH側の作品が一つにパッケージされているだけで、本当に合体している訳ではなかったからです。それに加えてTony Levinを始めとするスタジオミュージシャンも複数参加していて、音数がやたらと多いのです。それが15曲も入っている訳ですから、聴く方はどっと疲れてしまいます。

昔のほとんどのメンバーが揃っているという事で、このメンバーでのライブも期待が持てましたが、お互いがパートの奪い合いのような体制で、クリムゾンのように機能的なバンドにはなっていなかったのです。ですから、このメンバーでの作品は、これだけになります。8人もメンバーがいて、同じパートが重なっており、それに加えてのスタジオミュージシャンですから大変なものです。プロデューサーには昔のEddie Offordも加わっており、昔懐かしいサウンドも再現していますが、まとまりのなさがこの作品の欠点です。一つ一つの曲を聴く分には良く出来ていますが、全部通して聴くのはかなりの体力が必要です。

I Would Have Waited Forever

Shock To The System

Masquerade
Lift Me Up

Without Hope You Cannot Start The Day

Saving My Heart

Miracle Of Life

Silent Talking

The More We Live - Let Go

Angkor Wat

Dangerous

Holding On

Evensong

Take The Water To The Mountain

Give & Take
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/4601-9f063dca
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ