FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20110528]

EndEnd
(2007/04/10)
Nico

商品詳細を見る


前衛作品時代の最後を飾る作品で、アルバムタイトル曲はDoorsのカバーです。この時代になるとVelvet Undergroundの意思を継ぐバンドとしてロキシーミュージックが登場しており、そこからBrian EnoとPhil Manzaneraが参加しています。Brian Enoはシンセサイザーという新しい武器を彼女の音楽に与えました。プロデュースはJohn Caleでほとんどの楽器を演奏していますが、前述の新しい才能が参加している事によって、より表情が豊かな作品になっています。

1. It Has Not Taken Long
2. Secret Side
3. You Forgot To Answer
4. Innocent And Vain
5. Valley Of The Kings
6. We've Got The Gold
7. The End
8. Das Lied Der Deutschen

Nicoが作詞作曲していますが、The Endはドアーズの曲で、Das Lied Der Deutschenは彼女の母国ドイツ国歌です。この国歌を前衛的なアレンジでジミヘンのアメリカ国歌みたいに攻撃的なものにしています。彼女の前衛音楽の集大成的な作品であり、この後しばらく音楽活動からは遠ざかります。ドイツ的な冷たく凍てついたような暗黒感がある彼女の作風は、母国ドイツで受継がれ、ジャーマンロックとして、後のテクノやパンク、ニューウェイブの大元となっていきます。

ジャーマンロックからヒントを得たイギリスの若者がニューウェイヴという新しい価値観を生み出した事によって、彼女や Velvet Undergroundを再評価させるに至るのです。新し過ぎた彼女達の感性は後の世に確実に受継がれて、ロックの新たな原動力となっています。今聴いても十分衝撃的な力を持った作品だと思います。90年代のダウナーなミュージシャンとも似たような雰囲気を持っています。光ばかりを放つ音楽ではなくて、闇をも表現出来る潔さと実直さも人間の本質の中にはあるのです。歴史的な名盤です。

It Has Not Taken Long

Secret Side

You Forgot To Answer
Valley of the Kings

We've Got The Gold

The End
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/4629-a76b1a7a
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ