FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20110528]

Drama of ExileDrama of Exile
(1996/08/26)
Nico

商品詳細を見る


音楽活動からは遠ざかっていたNicoでしたが、81年に活動を再開します。時代が既に彼女達がやっていた音楽に追いついていたという事もあり、彼女ならではのアイデアが溢れていたのでしょう。ニューウェイヴ、パンク、テクノ、インダストリアルと、彼女達がやっていた音楽が分かり易くなっている状況は彼女に新しい居場所を生み出したのです。もうこの頃になると前衛でもなく、ロックそのものが当時の前衛を飲み込んで進化していたのです。

1. Genghis Khan
2. Purple Lips
3. One More Chance
4. Henry Hudson
5. Waiting For The Man
6. Sixty-Forty
7. The Sphinx
8. Orly Flight
9. Heroes

ほとんどの曲を彼女自身が創っていますが、Waiting For The ManはLou Reedが作曲したVelvet Undergroundのファーストアルバムに入っていた曲のカバーです。そしてHeroesはDavid Bowieのカバーです。David Bowieこそが、Velvet Undergroundからニューウェイヴへとつないでいった張本人であり、このアルバムのロック的なアレンジはDavid Bowieにヒントを得ていると思えます。David BowieやBrian Eno達が彼女達がやっていた前衛的な音楽を標準化に近づける役目を果たしていたのです。

ですから、暗黒的なサウンドは昔ながらでも異質な感じがしなくなっています。勿論こうした音楽は彼女達が元祖でありますから、当時のニューウェイヴの女性ミュージシャンがいたスージー&ザバンシーズやニナハーゲンよりも凄みがあります。格が違うと言った所です。ロック的なアレンジが強い事もあって、昔よりも躍動的です。何といってもドラムがあるというだけでも、これだけものが違ってきます。楽曲がバンド体系になっている分、彼女の歌は呪文度が上がっているようにも感じます。名盤です。

Genghis Khan

Purple Lips

One More Chance
Waiting For The Man

Sixty-Forty

The Sphinx

Orly Flight

Heroes
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/4630-cc644c96
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ