FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20110627]

Small ChangeSmall Change
(1994/07/08)
Tom Waits

商品詳細を見る


前作で披露した図太いしゃがれ声は本物でした。この作品からスタジオ盤でもサッチモみたいな声で歌うようになります。セカンドアルバムから導入したオーケストラアレンジも効果的にに使って、スタジオライブだった前作でのノリも活かすなど、自分の音楽スタイルを確立させつつあります。単なるジャズピアノの弾き語りとは違うメランコリックな男の哀愁に溢れています。

1. Tom Traubert's Blues (Four Sheets To The Wind In Copenhagen)
2. Step Right Up
3. Jitterbug Boy (Sharing A Curbstone With Chuck E. Weiss, Robert Marchese, Paul Body And The Mug...
4. I Wish I Was In New Orleans (In The Ninth Ward)
5. The Piano Has Been Drinking (Not Me)
6. Invitation To The Blues
7. Pasties And A G-String (At The Two O'Clock Club)
8. Bad Liver And A Broken Heart (In Lowell)
9. The One That Got Away
10. Small Change (Got Rained On With His Own .38)
11. I Can't Wait To Get Off Work (And See My Baby On Montgomery Avenue)

オーストラリア民謡を取り入れた感動的なTom Traubert's Bluesから始まります。そしてフォービートシャッフルなStep Right Upはとても個性的な曲です。ジャズミュージシャンでもこんな曲は創れないくらい独特なグルーヴを持ったトムウェイツならではの曲です。ジャズだけにはならずにアメリカンポップスバラードなど、白人だからこそ出来る曲、白人でも黒人でも真似出来ないような曲があります。

もはやジャズバーだけで演奏されるような曲ではなくなっているのです。もし、自分がぶらっと立ち寄ったナイトバーで、こんな音楽が演奏されていたら、どれほど衝撃を受ける事でしょう。そしてそれはきっと特別な夜となる事でしょう。それほどありそうで滅多にお目にかかれないような音楽なのです。このジャンルの中でも特異な存在。それがトムウェイツなのです。ある程度形が決まってしまっているモダンジャズにおいて、これほど個性的な音楽に出来る人はなかなかいません。音楽的な幅が更に広がっています。

Tom Traubert's Blues

Step Right Up

Jitterbug Boy
I Wish I Was In New Orleans

The Piano Has Been Drinking

Invitation To The Blues

Pasties And A G-String

Bad Liver And A Broken Heart

The One That Got Away

Small Change

I Can't Wait To Get Off Work
スポンサーサイト




コメント

□ トムウェイツ大好きです from 老人

突然のコメント失礼します。
トムウェイツなんて、あんな真茶色の音楽(当然、褒め言葉というより大絶賛言葉です)こんな正面から扱われるなんて、凄い!ひたすらすごい!
ぼくは映画ダウンバイローが大好きで、どこが好きかと言うと出だしトムウェイツが路上にひっくりかえってブルーズを唸る、あのシーン一点です。
その事で自分のことを映画好きと勘違いし、映画クルーにいきなりなってしまい後悔した経験があるくらいです。ただトムウェイツが好きだっただけなのに、、です。
僕は自分のつたないブログに、ぜひ貴ブログのリンクを貼りたいので、もしよろしければ僕のブログを我慢してご覧になっていただき、よろしいとなった暁にはご了承のご連絡をいただければ幸いです。
ではまた、
突然の長いコメント失礼しました。皆様のご健康をお祈りいたします。

2011-07-01(Fri) 08:57 | URL | #K93qHbTE [ 編集 ]


□ Re: トムウェイツ大好きです from SAMARQAND

老人さんコメントありがとうございます。

トムウェイツでこれだけ喜んでいただけるなんて嬉しいです。
私もダウンバイローは大好きです。

2011-07-02(Sat) 01:02 | URL | #- [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/4694-4e4d08f3
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ