FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20110730]

6 String Theory6 String Theory
(2010/06/24)
Lee Ritenour

商品詳細を見る


2010年の作品で、現在のところ最新作となっています。様々なギタリストとのコラボレート曲を集めたオムニバスのような作品で、曲調も相手のギタリストの得意分野をやっています。ギタリスト同士の競演という事で、白熱したプレイの応酬が楽しめます。リーリトナーの作品では、これまでこのような作品はありませんでしたので、とてもユニークな作品だと思います。アルバムタイトルのSix String Theoryとはヤマハ、コンコード、バークリー音楽大学が協賛のもとおこなっている、ギター・コンテストで、世界中からオンラインで応募するギタリストのコンテストで、そのコンテストで優勝した少年Shon Boublilも参加しています。

1. Lay It Down [featuring John Scofield and Lee Ritenour]
2. Am I Wrong [featuring Keb' Mo' and Taj Mahal]
3. L.P. (For Les Paul)[featuring Lee Ritenour, Pat Martino, and Joey DeFrancesco]
4. Give Me One Reason [featuring Joe Bonamassa and Robert Cray]
5. "68" [featuring Steve Lukather, Neal Schon, and Slash]
6. In Your Dreams [featuring Steve Lukather, Lee Ritenour, and Neal Schon]
7. My One and Only Love [featuring George Benson]
8. Moon River [featuring George Benson and Joey DeFrancesco]
9. Why I Sing the Blues [featuring B.B. King, Vince Gill, Keb' Mo', Jonny Lang, and Lee Ritenour]
10. Daddy Longlicks [featuring Joe Robinson]
11. Shape of My Heart [featuring Lee Ritenour, Steve Lukather, and Andy McKee]
12. Drifting [featuring Andy McKee]
13. Freeway Jam [featuring Mike Stern, Tomoyasu Hotei, and Lee Ritenour]
14. Fives [featuring Guthrie Govan and Tal Wilkenfeld]
15. Caprices, Op. 20, No. 2 and 7 [featuring Shon Boublil]

参加しているギタリストは、BB King、George Benson、ohn Scofield、Steve Lukather、Vince Gill、Slash、Pat Martino、Mike Stern、Neal Schon、Robert Cray、Keb Mo、Taj Majal、 Jonny Lang、 Joe Bonamasa、Andy Mckee、Guthrie Govan、 Joe Robinson 、 布袋寅泰と、様々なジャンルから集められています。ブルース系が一番多いですが、ギタリスト同士だから分かり合える次元で楽しんでセッションされているようです。ギターファンにとっては夢のような競演です。ジャズというよりはロックファンの方が楽しめる内容でしょうか。

相手のギタリストのプレイの方が目立つような感じになっているので、リーリトナーの作品という感じがしないかもしれませんが、リトナーだからこそ引き出せたような演奏になっていると思います。これまでのようなコラボレート作品では調和された作品ばかりでしたが、さすがにこれだけの個性の強いギタリストが集まれば、自己主張の方が勝っています。しかし、だからこそロックファンが楽しめる内容になっています。これらのようなベテランミュージシャンには、これからはもっと意外性のある作品を届けてくれる事を期待したいです。リーリトナーの最近はそんな作品が多いので嬉しい限りです。

Lay It Down

Am I Wrong

L.P.
Give Me One Reason

68

In Your Dreams

Daddy longlicks

Shape of My Heart

Drifting

Freeway Jam
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/4742-b8734737
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ