FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20060129]

サイケデリックとは、60年代後半に流行したムーブメントでした。起源としては、またも、ビートルズのサージェントペッパー、ストーンズのサタニッックマジェスティーズからのようです。ジョージハリソンにより紹介されたインド音楽によるところが大きく、クォーター音階、つまり半音の半分の音階の導入でした。ギターではクォーターチョーキングが用いられ、後表現できる楽器はバイオリンくらいでした。曲で例えると、ステッペンウルフのボーントゥビワイルドと歌う部分は、クォーターチョーキングが用いられております。

時はフラワームーブメント、ヒッピー達が自由を求め。家出しては、コミューンなどにたむろしておりました。彼らにはテーマ曲が必要でした。グレイトフルデッドや、ジェファーソンエアープレーンなど、アメリカではサイケな風俗が蔓延していきます。ドラッグによる幻想体験を表現した内容が多く、音楽もエフェクティブです。

この時代のアルバムは、全部サイケな細工が施されておりました。今のように、ヒップホップが流行っているから、ヒップッホップ風にすれば売れると言う幼稚な理由で、強制的にそうさせているレコード会社の意向とは、ちょっと違っていたようです。流行ではあったけれども、みんな気持ちいい事が好きだったような印象を受けます。そうです。サイケデリックの別名は、気持ちいい事なのです。最近では、アシッドやトランスなどがありますが、サイケデリックには、もっと精神性みたいなものがあったと思います。

ウッドストックが終わり、70年代に入ると、ハードロックの時代となります。そこで、夢幻の旅を終えて、現実的な音楽となります。しかし、いつの時代になっても、人間は気持ちいい事が大好きなのです。だから、サイケのファンはなくならないのです。数多くのサイケ作品がありましたが、私のお勧めは、ピンクフロイドのファーストアルバム、夜明けの口笛吹きです。シドバレットの才気が唯一まとまっており、独特の世界を体験出来ます。

ロックとは、そもそも、気持ち良くなれる音楽であったと思います。ディストーションギターが入っていればロックというのとは違うと思います。90年代以降、ロックにも市民権がもたらせられたと、勘違いされがちですが、私の個人的な感想では、ロックは、まだまだ一部の人間にしか受け入れられていない音楽なのだと思います。その証拠が、各国の音楽シーンのトップテンの体たらくを見れば、一目瞭然です。だから私は、今でもロックを支持し続けます。本当の市民権を得る為に。
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/48-622e6cdc
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ