FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20111022]

Now We Are SixNow We Are Six
(1991/04/02)
Steeleye Span

商品詳細を見る


74年の作品で、このアルバムから正式なドラマーとなるNigel Pegrumが参加して6人となり、ドラムレスを卒業します。プロデューサーはジェスロタルのIan Andersonで、David Bowieがalto saxでTo Know Him Is To Love Himにゲスト参加しています。シンセサイザーも使うようになり、明らかにサウンド変化が行われています。

1. Thomas The Rhymer
2. Drink Down The Moon
3. Two Magicians
4. Now We Are Six
5. Seven Hundred Elves
6. Long-A-Growing
7. The Mooncoin Jig
8. Edwin
9. Twinkle Twinkle Little Star
10. To Know Him Is To Love Him

このアルバムではオリジナル曲は無く、ほとんどがトラディショナルのカバーで、To Know Him Is To Love HimはPhil Spector作のTeddy Bearsのカバーです。それなのにまるで全て彼らのオリジナルのようなサウンドに作り替えてしまうのが彼らの魅力の一つです。ドラムが入った事で、一般的なポップフォーマットになっているので、まるでプログレ作品のようです。フェアポートとは違う感じでジェスロタルのようなのです。

ロックの要素が強まった事で、普通に売れるようなバンドになりました。日本ではなかなか名前の浸透はありませんでしたが、本国イギリスではヒットチャートに入る人気を獲得します。ケルトの特徴としてはユニゾンによる演奏が多いのですが、それに忠実だったフェアポートとは違って、このバンドは西洋音楽のようなアンサンブルを考慮したアレンジになっています。ですから、ほとんどプログレバンドと言っていいでしょう。

Thomas The Rhymer

Drink Down The Moon

Two Magicians
Long-A-Growing

Mooncoin Jig

Edwin
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/4922-ebd7613e
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ