FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20111023]

Rocket CottageRocket Cottage
(1996/11/21)
Steeleye Span

商品詳細を見る
Rocket CottageRocket Cottage
(1996/07/16)
Steeleye Span

商品詳細を見る


76年の作品で、前作が成功した為か、もっとポップな曲をやるようになっています。オリジナル曲が増えていますが、オリジナルでは普通のポップスになっています。それをトラッドフォークな楽器を使用する事でトラディショナル感は与えながらも、ひねくれポップのようなユニークな曲展開になっています。

1. London
2. The Bosnian Hornpipes
3. Orfeo / Nathan's Reel
4. The Twelve Witches
5. The Brown Girl
6. Fighting For Strangers
7. Sligo Maid
8. Sir James The Rose
9. The Drunkard

前作の影響もあって、このアルバムも売れたのですが、これまで完成されてきたスタイルを更に追求するあまり、迷走しているかのような、どこまで行ったしまうのかと心配したくなるくらい、いろんな事をやりまくっています。ほとんど普通のポップスと言ってもいいくらいの曲が多く、それなのにトラッド感はしっかりあるという、これ又不思議なサウンドになっています。

前作でもグラムロック的なシンプルなサウンドになっていましたが、ここでも同じくグラムロックのうさんくさい感じが出ています。これは後のパンク、ニューウェイヴへとつながるもので、まるでニューウェイヴの登場を予言するような内容になっています。まさかニューウェイヴはこのアルバムに影響されたとは思いにくいのですが、時代を先取りしているのは確かです。

London

Orfeo / Nathan's Reel

The Twelve Witches
The Brown Girl

Fighting For Strangers

Sir James The Rose
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/4925-f1948971
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ