fc2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20111120]

BellsBells
(2000/07/18)
Lou Reed

商品詳細を見る


79年の作品で、ルーリードだけでプロデュースしています。マイペースに作品を創るには一人でプロデュースした方がいいようです。しかし曲は共作が多く、いつものバックメンバー以外にも、Nils LofgrenやDon Cherryと共作しています。これまで一人だけで作詞作曲していただけに、新境地を開こうとする意欲が感じられる作品です。時代はパンクニューウェイヴからテクノの時代に入っていたので、シンセサイザーも多様しています。

1. Stupid Man
2. Disco Mystic
3. I Want To Boogie With You
4. With You
5. Looking For Love
6. City Lights
7. All Through The Night
8. Families
9. The Bells

ヘタウマなのに感覚だけは鋭いという彼の音楽はオノヨーコの作品と似ているところがあります。二人ともニューウェイヴサウンドにいち早く順応していて、その感じが良く似ている事がよく分かります。このアルバムは完全にニューウェイヴに対しての挑戦状のような内容になっています。ただ、それだけに終わらないのがルーリードであり、フリージャズの巨匠Don Cherryが参加して、アヴァンギャルドなプレイを披露しています。前衛音楽の感覚とニューウェイヴのポップな感じと、パンクの反逆性を巧くミックスした作品だと思います。

前作ではまとまりがありませんでしたが、このアルバムを聴いて彼が何をやりたかったのかがよく分かるようになります。ただ、スプリングティーン的な曲はいらないですね。これだけは邪魔です。せっかくの先鋭的なサウンドが台無しです。それでも当時は、そうした音楽も好きだったのでしょう。どちらかにして欲しいものですが、やりたい事をやってしまうと、まとまりがつかなくなってしまいます。パンクとスプリングスティーンが同じ次元で語られるというのは、パンクス達に取っては屈辱的な事ですが、ルーリードにはそれが分かっていなかったみたいです。

Stupid Man

Disco Mystic

I Want To Boogie With You
With You

Looking For Love

City Lights

All Through the Night

Families

The Bells
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/4983-87c9cc72
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ