FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20060923]

Marquee Moon Marquee Moon
Television (2000/04/17)
Warner
この商品の詳細を見る


それまでの仰々しいまでのハードロックやプログレ、フュージュンそして商業化された音楽界に対するアンチテーゼとして、よりシンプルで若者にも主張出来る音楽、パンクロックというスタイルを最初に打ち出したバンドがこのテレヴィジョンです。このバンドから全ては始まったのです。トムヴァーレーンとリチャードヘルによって結成されたこのバンドでは、リチャードヘルのヘタウマな感じの粗野な感じが現在のパンクロックのイメージになっておりますが、一方のトムヴァーレーンは音楽的な部分にこだわりを持っており、この2つの異なった個性がぶつかり合う事で、ライブなどでは伝説となっておりました。しかし、この2つの個性はとうとう仲違いをして、リチャードヘルは脱退。トムヴァーレーンの繊細な音楽性が残り、かねてから希望していたドアーズが契約していたエレクトラレコードと契約、そして発売されたのがこの作品になります。

1. See No Evil
2. Venus
3. Friction
4. Marquee Moon
5. Elevation
6. Guiding Light
7. Prove It
8. Torn Curtain

リチャードヘルの粗野な感じが抜けたお陰で、細部までこだわったアレンジが施された繊細ながら斬新な名曲が詰まった名盤が誕生する事となりました。どちらかと言うとパンクというよりニューウェイヴと言った方が理解し易いかもしれませんが、このサウンドこそが初期ニューヨークパンクの音なのでした。バンド4人だけで演奏されたシンプルな演奏ながら一つ一つのアレンジが完璧で無駄も無くそれでいて必要な音が全てあると言った完璧なくらいの曲ばかりです。全曲よく出来ており、この時代のアルバムの中では最上級に位置する名盤中の名盤です。

See No Evilのシンプルながらゾクゾクするような時代の音が正にパンクです。シングルカットされたVenusも良くアレンジされており、私も子供ながらに勉強するべき点がたくさんある作品として聴いておりました。Marquee Moonはレゲエを取り入れながら現代的な都会的な影のある素晴らしい曲です。Elevationもレゲエを引用しておりますが、そのままレゲエをコピーしているのではなくてロックとしてのアレンジがされている斬新な曲として仕上がっております。Torn Curtainは泣きも入る名曲です。

トムヴァーレーンのその文学青年的なイメージからなるテレヴィジョンは後のトーキングヘッズ的なサウンドだと思って頂ければ分かり易いかと思います。とにかくこのアルバムに影響されてイギリスではニューウェイヴが生まれる訳で、コステロなどが続く訳ですが、基本はパンクの精神に溢れており、パンクの初期にはこれだけの知的なバンドが存在したという事を理解して頂きたい。それまでハードロックばかり聴いていた私達にも納得させられるだけの音楽性を持っており、正にこれこそが新しい音楽なのだという思いで聴いておりました。

いい音楽は時代を超越して存在するものです。今聴いてもメチャメチャクールでカッチョイイ音楽です。これだけのセンスを持ったバンドと言うとトーキングヘッズしか思い浮かびません。演奏が下手なリチャードヘルがいなかった事が幸いしてこれだけの名盤が誕生したのです。彼がいた頃の音源も聴いてみたいですが、この作品だけで充分時代がひっくり返りました。この後に続くニューウェイヴ、テクノポップもこのアルバムがあったからこそ生まれたのです。このアルバムを聴かずしてこれ以降のロックは語れません。私のコレクションの中でもディキシーミッドナイトランナーズとワールドパーティーに匹敵するほどの名盤です。

See No Evil
Venus

Friction

Marquee Moon

Elevation

Guiding Light

Prove It

Torn Curtain
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/509-a8cbb2a0

 もうひとつのニューヨークパンクを代表するバンドの筆頭として一般的にはトム・ヴァーレインの率いるテレビジョンが挙げられるんだけど、個人的には結構不思議。サウンド的にはどちらかと言えばパンク以降にイギリス
2006-09-23(Sat) 20:19 | ロック好きの行き着く先は… 

つい最近、皇室関連の記事を書いたことが原因で、スポーツライターの乙武さんのブログが炎上しました…。他にも、政治問題中心の記事で有名な「きっこ」のブログや、ボクサーの亀田選手の記事を書いた有名人のブログも次々炎上…古くはWBCにてイチローを批判したブログた
2006-09-26(Tue) 21:24 | 4番、サード、いたち野郎。 

エレクトラ・レコードエレクトラ・レコード(Elektra Records)は、アメリカ合衆国|アメリカのレコード会社。ジャック・ホルツマンおよびポール・リックホールトの両名が1950年に300ドルを出資し設立された。同レーベルはホルツマンのノンサッチ・レコードと共に1970年に1,
2007-02-10(Sat) 00:06 | 世界の企業 

エレクトラ・レコードエレクトラ・レコード(Elektra Records)は、アメリカ合衆国|アメリカのレコード会社。ジャック・ホルツマンおよびポール・リックホールトの両名が1950年に300ドルを出資し設立された。同レーベルはホルツマンのノンサッチ・レコードと共に1970年に1,
2007-02-11(Sun) 03:42 | 世界の企業 

JUGEMテーマ:音楽  武者修行から帰って参りました。ビールの飲みすぎで眠いのなんの…(武者修行のはずではっ!!??)で、本日のタイトルですが…といっても、金がある人でもなし、コレクターでもなしなので、大したものではないんですが、印象的だった今年買?...
2008-12-30(Tue) 03:11 | 4番、サード、 いたち野郎 
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ