FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20120421]

Songs from the LabyrinthSongs from the Labyrinth
(2006/10/10)
Sting

商品詳細を見る


2006年の作品で、ルネッサンス後期のリュート奏者John Dowlandの曲をカバーした作品になっています。クラシック曲に挑戦した作品となっていますが、オーケストラではなく、リュートを伴奏にスティングが歌を歌っている内容で、民謡とか、民族音楽に近い感じになっていると思います。リュートはEdin Karamazovが弾いていて、Edin Karamazovとのコラボレーションのようになっています。

1. Walsingham
2. Can She Excuse My Wrongs?
3. "Ryght honorable: as I have bin most bounde unto your honor..."
4. Flow My Tears
5. Have You Seen The Bright Lily Grow
6. "...then in time passing on Mr. Johnson died..."
7. The Most High and Mighty Christianus The Fourth, King of Denmark, His Galliard
8. The Lowest Trees Have Tops
9. "...and accordinge as I desired ther cam a letter..."
10. Fine Knacks For Ladies
11. "...from thence I went to the Landgrave of Hessen..."
12. Fantasy
13. Come, Heavy Sleep
14. Forlorn Hope Fancy
15. "...and from thence I had great desire to see Italy..."
16. Come Again
17. Wilt Tou Unkind Thus Reave Me
18. "...after my departure I caled to mynde our conference..."
19. Weep You No More, Sad Fountains
20. My Lord Willoughby's Welcome Home
21. Clear Or Cloudy
22. "...men say that the Kinge of Spain is making gret preparation..."
23. In Darkness Let Me Dwell

日本ではあまり馴染みがありませんが、ヨーロッパではJohn Dowlandの曲は結構親しまれているので、この企画は割と喜ばれているようですが、日本ではこういう音楽が好きな人でないと受け付けないかもしれません。リッチーブラックモアズナイト辺りが好きなら大丈夫でしょう。このルネッサンス感はプログレバンドが良く好んでやっていましたので、その辺りから聴いているファンなら、ロックファンでも大丈夫な領域です。ストローブス辺りが好きなら大丈夫でしょう。

当時の歌謡曲と言うか、流行歌のような感じで、結構シニカルな歌詞だったりして、聴き込むと面白いのですが、いつものスティングを望んでいる人にとっては物足りないかもしれません。しかし、たまにはこうした音楽に親しんでみるのもいいと思います。歌謡曲ですから短い曲で、オーケストラのように重くないので、気軽に楽しめる音楽です。バロック音楽のような厳格な感じでもありませんので、当時のフォークソングとして親しめると思います。

Have You Seen The Bright Lily Grow

Fine Knacks For Ladies

Come Again
Clear Or Cloudy

Fields of Gold
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/5320-76c267f7
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ