FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20120714]

The Main ForceThe Main Force
(2001/11/06)
Elvin Jones

商品詳細を見る
The Main ForceThe Main Force
(2001/11/06)
Elvin Jones

商品詳細を見る


76年の作品で、前作に引き続きプロデュースはEd Blandでス。メンバーは日本からアメリカに渡って成功したギターのRyo Kawasaki、サックスはPat LaBarbera、David Liebman、Steve Grossman、Frank Foster、キーボードのAlbert Dailey、ベースのDavid Williams、パーカッションはDave Johnson、Angel Allendeです。前作と同じようにモダンジャズへの回帰が見られますが、前作よりも方向性が明白になってきました。

1. Salty Iron
2. Sweet Mama
3. Mini Modes
4. Philomene
5. Song Of Rejoicing After Returning From A Hunt

ハードバップに戻っている訳ではなく、フュージョンのの流れの中で、ジャズ色を強調しているのです。フュージョンの定義としては、ジャズとロック、ファンクの融合であり、それに加えてラテンやクラシックを織り交ぜるミュージシャンもいますが、エルヴィンは、その中で、基盤となるジャズを強調しているのです。そうなると融合具合が分かりにくくなるのですが、ファンクもロックもしっかり入っているのが、このアルバムでは分かります。

特に川崎燎はフュージョン系のギタリストなので、彼の演奏がそれを明確にしています。David Williamsのベースもファンク色があり、他のメンバーがジャズに徹する事で、ジャズロックの黎明期のような混沌とした感じになっていますが、リズムの組み立てがフュージョン以降のスタイルであり、明らかにジャズロック時代とは違う事をやっているのが、このアルバムで明確になりました。とても分かりにくいのですが、明らかに新しいフュージョンのスタイルを確立しようとしています。他のミュージシャンには見られない斬新で革新的な名盤です。

Salty Iron
Sweet Mama

Mini Modes

Philomene

Song Of Rejoicing After Returning From A Hunt

スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/5500-2b2ae4d7
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ