FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20120723]

Speak Brother SpeakSpeak Brother Speak
(1991/06/12)
Max Roach

商品詳細を見る


62年の作品で、サンフランシスコのジャズワークショップでのライブを収めたものになっています。この時のMax Roach Quartetのメンバーは、サックスのClifford Jordan、ピアノのMal Waldron、ベースのEddie Khanで、アナログ盤ではA面、B面1曲づつで、それぞれ20分以上の熱演になっています。変拍子を使ったり、かなりプログレッシヴな演奏が展開されていきます。

1. Speak, Brother, Speak
2. A Variation

内容的にはハードバップ、特にファンキージャズのようなソウルフルな演奏になっています。Brotherなんて言っている時点でソウルフルです。マイルスがモードジャズを提唱するようになって、時代はモードからフリーへと変革している時代に、思いっきり黒いハードバップをより黒っぽい演奏で展開しているのは、かっこ良く聴こえます。この後ジャズロック時代になるとファンクも取り入れてくるので、ファンキージャズのようなスタイルは先見性があったのです。

普通のファンキージャズはソウルフルなので、曲もシンプルで、ジャズでは珍しくシングルヒットが狙える曲が多かったのですが、このライブで展開されているファンキージャズはヒットするようなポップな内容ではなく、魂がぶつかり合うようなソウルテイストによるジャズになっています。変拍子になっていたりするので、Max Roachはかなり複雑なパターンを創りだしていて、それでいて安定感がある素晴らしい演奏をこなしています。名盤です。

Speak, Brother, Speak
A Variation
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/5527-ea8b5e03
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ