FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20120729]

In the LightIn the Light
(2010/03/16)
Max Quartet Roach

商品詳細を見る


82年の作品で、これもQuartet での演奏になります。Cecil Bridgewaterがトランペットとフリューゲル、Odean Popeがテナーサックス、ベースがCalvin Hilという当時のQuartet メンバーでの演奏です。カバー曲が多く、このメンバーではビバップしています。Max Roachのドラムはパターンというより、フレージングに近いと思います。

1. In The Light
2. Straight No Chaser
3. Ruby My Dear
4. Henry Street Blues
5. If You Could See Me Now
6. Good Bait
7. Tricotism

80年代になるとモダンジャズ復興の兆しが出てきますので、Max Roachもやり易い環境が整ってきたと言えるでしょう。しかし、このアルバムもイタリアでの録音で、本場アメリカよりヨーロッパの方が需要があったようです。Max Roachと言えばビバップの重鎮ですから、革新的な作品を出していても、モダンジャズが一番似合うのであって、ファンもそれを望んでいたはずです。

しかし、80年代にこの内容で売れる事は難しく、フリージャズ的なIn the Lightも既に古いスタイルであって、一部のファンにのみ支持されています。ドラムのチューニングも、あくまでもモダンジャズに適したものであり、Max Roachがゲートリバーブを使うなんて考えられない事であります。Max Roachは己の道をただ進むのでありました。

Good Bait
Tricotism
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/5540-f836f852
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ