FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20120829]

As It IsAs It Is
(2000/08/15)
Peter Erskine

商品詳細を見る
As It IsAs It Is
(1996/05/21)
Peter Erskine

商品詳細を見る


95年の作品で、又、ピアノのJohn Taylor、ベースのPalle Danielssonによるトリオ作品になっています。ECMレーベルでManfred Eicherのプロデュースという同じパターンです。今回はJohn Taylorが作曲した曲を中心にしていますので、最初のアルバムに近いかもしれませんが、それよりもジャズ寄りというか、歌心がある内容になっています。

1. Glebe Ascending
2. The Lady In The Lake
3. Episode
4. Woodcocks
5. Esperanca
6. Touch Her Soft Lips And Part
7. Au Contraire
8. For Ruth
9. Romeo & Juliet

John TaylorはKeith Jarrettの影響を公言しており、インプロヴィゼーション的なプレイはKeith Jarrettのように、ある一定のイメージを表現するという手中力によって成り立っているとも言えます。それに反応するPeter ErskineとPalle Danielssonのリズム陣も素晴らしいひらめきに満ちています。これまで同様、透明感があって、穏やかな大自然を感じさせますが、微妙な緊張感があります。

おそらく、楽譜は簡単な決めごとのみで、その時の雰囲気を大事にしながら即興に近い形で演奏されていると思われます。それが微妙な緊張感を生み出していると思います。三人が意識を集中していなかったら、まとまる事が出来ませんから、お互いに神経を研ぎすませてい演奏していると思います。それこそがジャズの醍醐味であり、二度と同じ演奏は出来ない故に価値がある音楽なのです。

Touch Her Soft Lips And Part
スポンサーサイト




コメント

□  from 助左衛門

音楽に関わられていらっしゃるという事で、
レビューの所々にそうした“音楽知”が垣間見えますね。

参考にさせていただきます~♪

2012-08-29(Wed) 02:19 | URL | #- [ 編集 ]


□ Re: タイトルなし from SAMARQAND

助左衛門さん。

当方、アマチュアミュージシャンなので、
あまり偉そうな事は言えませんが、
知っている知識内でブログを書かせてもらっています。
今後とも、よろしくお願いします。

2012-08-30(Thu) 02:31 | URL | #- [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/5599-da4b6b85
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ