FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20121008]

Weirs [12 inch Analog]Weirs [12 inch Analog]
(1994/11/11)
Vibert、Simmons 他

商品詳細を見る
Weirs [12 inch Analog]Weirs [12 inch Analog]
(1994/11/11)
Vibert、Simmons 他

商品詳細を見る


続きましてLuke Vibertの紹介をします。この人も複数の名義で作品を出しています。このアルバムはJeremy Simmondsとのコラボレートで、Vibert/Simmonds名義でRephlexレーベルから93年にリリースされました。サンプラーによるドリルンベース的なドラムンベースというか、ブレイクビーツ感覚のテクノ作品になっています。ですから、決して踊れるような内容ではなく、Richard D. JamesやMike Paradinasのようなサウンドが好きな人向けです。

1. Tinned Teardrop
2. Path T'Zoar
3. Reservoir
4. (This Can) Robotic
5. Indel Rooks
6. Aple
7. Thing Bounces Back
8. Weirs
9. Submarine

サンプラーでこさえた楽器的ではないサウンドの羅列でビートを創っていますので、不思議な世界感になりますが、これが当時の最先端の音になります。既成の楽器で録音された音楽は形骸化されたように感じていた時代であり、ヘヴィメタもハードロックもプログレもファンは増えても、やっている音楽はありきたりのものばかりで、ロックファンは増えても、そのロック自体が死に絶えていた時代に喝を入れる事が出来たのが、こうしたエレクトロ系のミュージシャンでした。

今ではこうしたサウンドも当たり前になってしまっていますが、当時はかなり刺激的でした。あまり多くの音は必要としないくらい、一つ一つの音が個性的な存在感を放っています。しかも、ハウスミュージックのように、家の中でこれだけの刺激的な音と戯れる事が出来る時代になったのです。Aphex Twin、Squarepusher、µ-Ziqとも違うLuke Vibertのユニークな世界へようこそ。

Tinned Teardrop
Path T'Zoar

Reservoir

(This Can) Robotic

Indel Rooks

Aple

Thing Bounces Back

Weirs

Submarine
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/5682-235c8fd0
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ