FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20061024]

Y(最後の警告) Y(最後の警告)
ポップ・グループ (1996/06/25)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る


ロック界の、ジャズ界の、音楽界の最大の問題作はビッチェズブリューとパブリックイメージリミテッドだと書いてきました。しかし、本当に最大にして最も問題とされた作品はこのアルバムです。ブリストルから現れた、まだ高校を卒業したばかりのポップグループ。名前がポップグループという皮肉的なバンドの音楽は、基本がフリージャズです。そしてダヴ、ファンクパンクあらゆるカテゴリーを総括しながらもそのすべてを破壊するアヴァンギャルドの極めつけです。

芸術において構築と破壊を繰り返す事を性とするならば、パンクこそは破壊の象徴でした。つまり彼等は真の音楽的な意味においてのパンクバンドだったのです。我々がイメージしているパンクな音がこのアルバムには溢れているのです。しかし他のパンクバンドのような古くさい骨格とは違うアナーキーな音楽がそこにはあります。歌詞の面でもパンク的なメッセージを持っており、ファッションだけが普通の青年の格好をしているという、型破りなパンクバンドなのです。

1. She Is Beyond Good and Evil
2. Thief of Fire
3. Snow Girl
4. Blood Money
5. We Are Time
6. Savage Sea
7. Words Disobey Me
8. Don't Call Me Pain
9. Boys from Brazil
10. Don't Sell Your Dreams

PILのような観念的で抽象的な歌を叫びまくりますが、PILのような呪文に近いそれとは違い、ロックのカタルシス的な叫びが鳴っています。初めて聴いたときの衝撃はPIL以上に強烈でした。本当にここまでやっていいのかという感じでした。そしてそれが受けたのですから凄いのです。しかし、現在に至るまでの間に、人知れず忘れ去られてしまっています。一部のファンの記憶にしか残っていないのです。動画が一つもアップされていないというのがそれを物語っております。非常に残念です。それは誰も彼等に追従出来なかったからなのです。

彼等に比べたらネオコアもゴシックパンクもオコチャマのお遊びにしか聴こえません。フリージャズに近い、感性の衝突のような衝動音楽は、本来ロックが発信すべき一番重要な部分です。彼等によってそれを再認識しながらも、誰もその後継とは成りえなかったという孤高の存在故に、いつしか忘れ去られているのです。怠慢とも言える現在の音楽界に置いて、一番再認識されなければならないのがこのポップグループではないでしょうか。

ファンクのカッコイイドラムパターンも決して反復させたりしない、つまり踊らせない音楽、マイルスが提唱していた覚醒させる為の音楽、彼等流に言わせると触発の為の音楽、オルガズムスに達したくとも四方八方にまき散らしてしまいそうな狂乱。ストラングラーズのヒューコーンウェルによって発掘された彼等はドアーズのジムモリソンのような破滅的なロックのイメージで、破壊の限りを尽くし、新たなロックの創造価値を導き出したその功績は絶大です。このアルバムこそは忘れてはならない名盤中の名盤として、後世まで語り継がなければならない名作なのです。

She Is Beyond Good and Evil
Thief of Fire

Snow Girl

We Are Time

Savage Sea

Words Disobey Me

Don't Call Me Pain

Boys from Brazil

Don't Sell Your Dreams
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/581-0a79f41e

 1976年に英国で産声を上げたパンクロックの波は瞬く間に世間を騒がせ、そしてくすぶり続けていた若者をあらゆる意味で刺激した。しかしそのシーンは正に一瞬にして崩壊の道を辿ることになり、その姿勢だけは生き続けたものの
2007-06-23(Sat) 10:38 | ロック好きの行き着く先は… 
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ