FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20121215]

Tango FangoTango Fango
(2009/07/14)
Guru Guru

商品詳細を見る


76年の作品です。解散状態の危機に直面しながらもMani Neumeierを中心に再結成して、再スタートを切った作品です。これまで以上にストレートにフュージョンしています。ただしラテンフュージョンからのA.O.R.的な洗練された内容になっています。日本のチャーなどが好きな人には受け入れ易い音楽だと思います。

1. Tomorrow
2. Tango Fango
3. Soba Soave Bossanova
4. Un, Deux, Trois
5. Nightbear
6. Banana Flip
7. L.Torro
8. Salto Mortadella
9. Das Lebendige Radio A) 0 Uhr 69 B) Wir Maschen Musik
C) Der Kaiserjodler D) Schnaderhupferl E) Bye, Bye Johnny

フランクザッパのような下世話なおしゃべりが入りますが、それが嫌み感じないほど洗練されています。初期の頃はドイツ語で歌っていた彼らですが、いつしか世界を視野に入れたのか、英語で歌うようになって、曲の構成もしっかり創られるようになって、その中でハチャメチャ騒いでいるので、ポップな領域を逸脱する事無く聴き易いものになっています。

ドイツからはテクノやプログレ、ハードロックに進む傾向があるのに、正統派なフュージョンをやるバンドは珍しいと思います。ジャケットはまるでジュダスプリーストのファーストアルバムみたいですが、ヘヴィメタではありません。統制のとれた見事なラテンフュージョン作品です。私としてはこの頃のサウンドの方が好みです。演奏も素晴らしい名盤です。

Tomorrow
Soba Soave Bossanova

Nightbear

L.Torro

Salto Mortadella
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/5823-c9bc7b46
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ